オンラインカジノの歴史と特徴

世界中で人気のオンラインカジノ

オンラインカジノは、世界中で人気となっている、ギャンブルゲームの一つです。オンラインカジノは、全世界に約8千万人以上のプレイヤーが存在するとされている、一大エンターテイメントの一つで、非常に市場規模が大きいギャンブルです。
オンラインカジノは、元々歴史があり、親しまれてきた、ラスベガスやマカオにあるような実際のカジノをオンライン上で楽しむ事が出来るギャンブルです。
日本ではまだ馴染みがありませんが、海外では、1994年に登場後、少しずつ進化し、今のような人気となりました。
今では、日本語対応サイトも増えており、日本語サポートが充実しているサイトも増えてきていて、少しずつ日本人プレイヤーの数も増加しています。

オンラインカジノは、その魅力として、楽しみながら、大金を稼げるという魅力があります。
オンラインカジノは、他のギャンブルと比較しても勝ち金が大きく、一夜にして億万長者を目指すことも可能です。
ジャックポットなどの初心者でも勝ちやすいゲームも多く、運だけで大金が手に入る可能性も高いですし、頭脳戦でテクニックを駆使し、ブラックジャックなどで手堅く勝つ方法もあります。
中には年収1千万円以上を安定して稼ぐプレイヤーも存在していて、ギャンブルとしてだけではなく、副業としても魅力を持っているといえるでしょう。
オンラインカジノは、インターネットで出来るというその手軽さから、始める方もとても増えています。

オンラインカジノのペイアウト率の高さ

オンラインカジノは、他のギャンブルと比較しても、圧倒的に高いペイアウト率を誇っています。そのペイアウト率は、約97~98%を保っていて、このペイアウト率は年間固定されています。
他のギャンブルは、競馬、パチンコなどのギャンブルでも、75~80%程度のペイアウト率となっていて、いかにオンラインカジノのペイアウト率が高いかということが分かります。
オンラインカジノのペイアウト率が群を抜いている理由の一つに、オンラインカジノは、無店舗型のギャンブルであり、テナント料や店舗運営費用がかからないという理由があります。
また、オンラインカジノは、人件費がかからず、維持費が少なく済むと言うことから、それだけプレイヤーに儲けを還元することが出来るのです。
オンラインカジノは、その他のギャンブルを行うよりも勝ちやすいので、非常にメリットは大きいといえるでしょう。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノが初めて登場したのは、1994年の頃です。この時期に、イギリス連邦加盟国である、アンティグアが、正式にオンラインカジノの運営業者にライセンスを発行するという法律を可決したことがきっかけです。
今では大手のゲームのソフトウェア会社として知られている、マイクロゲーミング社など、多くのソフトウェア会社が名乗りを上げ、次々と参入する形になりました。そして、今のように、オンラインカジノが大きく成長することになったのです。
その後、1999年には、現在のようなマルチプレイヤーテーブルなどが出来上がり、他のプレイヤーと交流をすることも出来るようになるなど、さらに成長を遂げました。
今でも、成長し続けるオンラインカジノ業界は、有名な企業が運営をしているところがほとんどで、スポーツチームのスポンサーなどを務めているところもあります。

オンラインカジノは、実際のカジノとは違い、歴史は浅いですが、登場した当時には、悪徳サイトがたくさんあり、イカサマサイトもありました。
しかし、今では、クリーンなイメージに保たれており、不正やイカサマもほとんどなく、安全性が確立されているといえるでしょう。

オンラインカジノのイカサマと不正について

オンラインカジノというと、イカサマや不正がたくさんあるのではないかだとか、インチキのサイトが多いのではないかというイメージを持つ方は多いです。
しかし、実際はそうではありません。
オンラインカジノは、政府から正式にライセンスが発行されて運営されている上、さらに第三者である大手の監査機関から、監査を受けています。
これらの監査では、不正がないか、イカサマがないかなどのチェックが入り、さらにプレイヤーにペイアウトがなされているのか、プログラムの改ざんがないかといった監査も行います。
これらの監査を受けていて、これらの監査は第三者機関によって行われているため、安全性と信頼性はほぼ確立されているといえるでしょう。

大手の有名サイトでは、イカサマなどが出来ませんし、仮に不正をした場合、ライセンスが剥奪されてしまいますので、サイトの運営業者が損をしてしまうことになります。
オンラインカジノは、登場した当時には、悪徳サイトやイカサマサイトも多かったのですが、今はこういったサイトも減ってきており、有名なサイトであれば、安全に遊ぶことが出来るようになっています。