オンラインカジノについてまとめてみた

■オンラインカジノとは何?■

オンラインカジノは、その名前の通り、実際にあるラスベガス、マカオなどのカジノがそのままオンライン上で遊ぶことが出来る、ギャンブルのゲームを指します。
オンラインカジノは、始めに登場したのは、90年代のことであり、元々カジノそのものは、ヨーロッパなどでは古くからの歴史があり、親しまれてきた過去があります。
大人の社交場として知られていたカジノですが、オンライン上に登場したことによって、世界中のプレイヤーが気軽にパソコン上で遊ぶことが出来るようになりました。
日本人でも、今までは海外のカジノで海外旅行中に遊ぶしかなかったのですが、現在では、オンライン上でいつでもどこでも遊ぶことが出来ます。
さらに、オンラインカジノは、実際のカジノと同様に、リアルの現金を賭けて、白熱したスリリングなギャンブルを楽しむことが出来ます。
ギャンブルが好きという方は、オンライン上でいつでも楽しめるのですから、こんなに愉快なことはないといえるでしょう。
さらに、ペイアウト率なども、本場のカジノと変わらず、高いペイアウト率を誇っているのが特徴です。
つまり、オンラインカジノでも、大勝ちをすることは珍しくはなく、1億円を当てることも可能で、一発逆転を目指すことも出来るのです。

■24時間遊べるオンラインカジノ■

オンラインカジノは、通常のカジノとは違い、パソコンのウェブ上であることから、24時間いつでも遊べるのが特徴です。
サイトがメンテナンスをしているという場合以外は365日いつでもプレイが出来ますので、忙しいビジネスマンの方や、家事に追われる主婦の方でも気軽に体験をすることが出来るといえるでしょう。
オンラインカジノは、営業時間に縛られず遊ぶことが出来るので、負けを繰り返している場合には、それを取り戻すことが出来たり、ちょっと休憩時間に暇つぶしに遊んだり、また無料ゲームで戦略を練りながら試しに遊んでみたりと、色んな楽しみ方が出来るといえるでしょう。
趣味の一つとして、始めることも出来ますし、いつでも止めることが出来るという気軽さもその魅力の一つです。
最近では、日本人プレイヤーも増えてきており、さらに多言語に対応をしているサポートが組まれているオンラインカジノサイトも増えてきていますので、だれでも安心して始めることが出来ます。
登録は無料ですので、手軽に登録が出来ますし、色んな種類のゲームで、いつでも楽しめるのです。

■オンラインカジノの合法性■

オンラインカジノは、日本で行うのは違法であると思われているイメージがあります。しかし、オンラインカジノに関する事は、法律にも具体的に明記されているというわけではありません。
このため、合法でもなければ、違法でもない…というのが現状であり、限りなくグレーゾーンであるといえるでしょう。
オンラインカジノをしていて、逮捕者が出たという事例はありますが、結果的に罰することは出来ず、不起訴処分となっています。
これは、オンラインカジノは、法的に違法と合法の微妙なゾーンであるため、法的に裁くことが出来ないからです。
さらに、オンラインカジノサイトは、海外の業者によって運営がなされているため、これを日本の法律だけで裁くことは出来ません。このため、実際に処罰されると言うことはなく、安心して遊ぶことが出来るといえるでしょう。
自宅で気軽にプレイをする分には何ら問題ないといえます。

■オンラインカジノの始め方■

オンラインカジノを始めるに当たっては、まずは優良サイトを選ぶ必要があります。
実はオンラインカジノが登場してからは、悪質サイトなども多かったのが実際の所ですが、今はライセンスが発行されなければ、運営が出来ない仕組みになっていて、悪質サイトは減ってきているといえるでしょう。
しかし、中には、詐欺まがいのサイトもありますので、登録の際には十分に注意をしましょう。
オンラインカジノサイトを選ぶ際には、大手で老舗の知名度のあるサイトを選ぶことが大切です。

また、オンラインカジノサイトは、合法とされている国において、ライセンスが発行された上で運営がされているので、こちらのライセンスの有無を確認してから始めましょう。
また、第三者である機関に監査されているかどうかもチェックすることが必要です。
こちらの第三者機関に監査されているオンラインサイトであれば、安全性や、公平性が確立されているといえます。
ペイアウト率、そして不正がないかなどが厳しく監査されており、これの基準をクリアしていると言うことですので、こちらのチェックがあるかどうかも、始める際に確認が必要です。
オンラインカジノは、未成年では登録をすることが出来ず、成人であることが条件となります。18歳以上が条件ですが、サイトによっては、20歳以上が条件とされていることもありますので、登録の際には注意事項をよく見てから登録をしましょう。

オンラインカジノと言えばやっぱりボーナス

ボーナスの利用の仕方

オンラインカジノにおけるボーナスチップの利用により、その立ち回りの方法によってはノーボーナスでの勝負よりかはとても優位に立つ事もあるのです。
通常このボーナスを貰った場合の優位性を以下に記載しておきます。
購入額+ボーナス額−(ボーナスの払い戻して必要である賭け数)×ゲームにおけるハウスエッジこの値が購入額と比較して大きくなれば、それだけ優位性も高くなってきます。
この様な優位性を最大限度生かす為にいつもボーナスを貰ってプレイする行為をボーナスハンティングと呼びます。
けれども近頃は、オンラインカジノにおいての最大攻略法であった、このボーナスハントは毎年その効果が小さくなってきています。
近頃はカジノサイトも、このボーナスハンティングを主体としたプレイヤー達を、ボーナスの乱用者(BonusAbuser)と言う様に識別してきており、その方達には多くのペナルティを課す時もある様です。
このペナルティには、例えばアカウント凍結や、ボーナスプロモーションの剥奪等になります。
またその様なペナルティは個々のカジノのみでは無くて、同様のソフトウェアを使用している他のカジノやグループ間でも行っている事もあります。
近頃のボーナスハンティングでの、このオンラインカジノの対処はいろいろとトラブルも出てきています。
オンラインカジノによって発生しているトラブルのおよそ7,8割はこの様なボーナスについてのトラブルになっています。
実際私も、このオンラインカジノをスタートした時はボーナスハンティングによってよく稼いでいたのです。
当初は各カジノにおいても、このボーナスハントに対してとても寛容的であって「とてもいい時代」でした。
けれども現在はこのボーナスハントはとてもリスクも高くなってきます。
カジノサイトがとても警戒心を持っているのです。
ですのでプレイヤー自身によって、定期的にこのノーボーナス購入を心掛けていないと、例えプレイヤー達に悪意が無くても乱用者扱いされる事になってきます。
当然と新規の購入者についてサインアップボーナス等を貰う事自体問題はありませんが、その後にわざとボーナスオファー時だけに購入をしているなどの行為には注意をして下さい。
ボーナスを貰いたい時は、ボーナス申請が必要な時もあります。
ボーナス受領の仕方は以下の方法になります。

○ボーナスの申請の仕方

入金後に自動的にボーナスが貰えるカジノサイトにおいて、ボーナス申請ページにより申請をするメールによって申請をするある賭け数を行う事により、自動的にボーナスの振り込みがある様々なカジノにおけるボーナスの申請方法については、カジノでの解説を参照して下さい。
そしてこのボーナスの申請後には、アカウント宛にボーナスが反映されるまでとても時間を要する事もあります。
即ボーナスが振り込まれないと言って、何回も申請をしてみたり、またカジノサイトに何回も問い合わせをする事は避けて下さい。
またボーナスを貰った時は払い戻しには条件が付与されます。
この事は個々におけるカジノの紹介ページを参照してみて下さい。

ボーナスにおける条件

1.ボーナスの条件

ボーナスと言うのは、貰った後に即引き出す事は出来ないのです。
何故かと言えば、たいていのカジノにおいてはMinimumWagerRequirement(ミニマム・ウェイジャー・リクワイアメント、要するに最低の必要賭け額)などの条件の存在があるからです。
ボーナスの額と入金額との合計額の10倍分を賭けた後に、引き出しが可能になってきます。
例)$300を購入して、また$200のボーナスを貰った時の、引出し時のMWRが12倍の時は($300+$200)x12=$6000この時は、$6000の賭けによって引き出し可能になってきます。
そして自らによって入金した分の引き出しもこのカジノでは不可になります。
と言うのもそれをボーナス濫用と見做しているからなのです。
こう言うボーナス条件がありますが、たいていのカジノにおいては、高額となるボーナスがありますので、プレイヤーにしてみれば大きなプラススタートが出来ます。
ですのでこのボーナスをよく利用してみたいものです。
また近頃は、ボーナスの条件を満たせば即引き出す様なプレイヤー達が増加したので、ボーナス条件のクリア後に即引き出せば、それをボーナス濫用者と見做す事も多くなってきまた。
この様なボーナス濫用者と見做されれば、今後ボーナスが貰えなくなる事もあり、またカジノより追放される事も出てきます。
このボーナス条件をはるかに上回った後で、賭けた後に引き出すのがベストかと思います。
またデンマークでのプレイヤー達は、以前このボーナス濫用者が多かった事もあり、様々なカジノにおいて、このデンマーク達のプレイヤーによるボーナス条件が厳格になっており、デンマークでのプレイヤー達に直接名指しによってボーナス条件が指定された事もあった様です。

2.スティッキーボーナス

近頃のオンラインカジノにおいては、払い戻しの時にカジノサイトによって引かれるボーナスもあります。
この事をスティッキーボーナスと呼びます。
これらは大きな賭けをする時に、カジノより貰うボーナスの事を指し、自らのお金になる事は無いのです。
このボーナス自体引き出しはできませんが、運がよければこれらを利用して、手持ちの資金を増加させる事も可能になります。
仮に100ドルのボーナスを貰い、プレイの後にそのボーナスの払い戻し条件をクリアした後に、現金が500ドルに達した時に払い戻しをすれは、500ドル自体は払い戻しする事は出来なくて、400ドル(500ドルよりボーナス分の100ドル差し引いた分)のみの払い戻しができる事になります。
またこの400ドルを払い戻した時に、残額である100ドルも無くなるのです。

3.除外ゲーム

除外ゲームと言うのは「どんなに賭けても、ボーナスの条件クリアでないゲーム」の事を言います。
これはバカラやルーレット、またクラップス等を除外ゲームと見做しているカジノも多くなっています。

4.コンプ

本場でのラスベガスでは、ハイローラーと言う方(これは高額の賭けをしている方)等にカジノより感謝の気持ちとして、ホテル代金や食事代を無料にしたり、またカジノまでリムジンの送迎サービスをしたり、またラスベガス行の往復航空券のチケットサービス(コンプ)等があるのです。
こう言うサービスを、このオンラインカジノによってもする事が出来ないかなどの事で、あるオンラインカジノによりこのコンプの導入が行われています。
これは賭けた金額についてのお金が貰える事になってきます。
とても嬉しいですよね。