4つの側面から見るオンラインカジノの基本

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史はどのくらい?

オンラインカジノは、その名前の通り、インターネット上で楽しむことができるギャンブルです。その歴史は比較的新しく、1994年にアンティグアというイギリス連邦加盟国から始まったといわれています。とはいえ、もうすでに20年近い歴史があるということですね。

ギャンブルの偏見をなくそう

日本人は特に、ギャンブルと言うとイカサマが横行しているとか、インチキがあるとか、怪しい、というネガティブなイメージを持っている方が多いと思いますが、実はこのオンラインカジノというのは怪しいものではなく、その国の政府が発行している「カジノのライセンス」を取得しているしっかりした企業しか運営することができません。そのため、認可されてない、よっぽどマイナーなオンラインカジノに入会してしまわない限りは騙されたり、イカサマをされたりすることはなく、安心して楽しめるでしょう。

モバイルカジノ

いつでもどこでも楽しめるオンラインカジノ

オンラインカジノを楽しむためには、インターネットが使える環境さえ整っていれば、いつでもどこでも楽しむことができます。自宅のパソコンで楽しむ事も出来れば、スマートフォンやタブレットで楽しむこともできます。自分の手のひらの中で、お金を大量に動かして賭けが行えると考えるとワクワクしませんか?
24時間いつでもどこでもできるということが、オンラインカジノの魅力の一つでもあります。

高い払い戻し率

また、オンラインカジノの特徴の一つに、高い払戻率があります。オンラインカジノ業界では、この払戻率のことを「ペイアウト」と呼びます。簡単に言えば、お客さんが賭けたお金に対して、どれぐらいのお金が還元されるのかという還元率のことです。宝くじは約50%、競馬は約75%、パチンコやスロットは80%から90%と言われています。
それに対して、このオンラインカジノのペイアウトは、平均して97%程度だといわれています。国からライセンスをもらって運営している。オンラインカジノは、第三者機関の調査を経た上でゲームごとの払戻率を公表していますので、興味のある方は一度見てみると良いのではないでしょうか。非常に高い割合のオンラインカジノがほとんどだと思います。これは、店舗が存在しないという特殊な形態を持ったギャンブルだからこそ実現できるペイアウト率だと言えます。人件費がかからず、インターネット上のシステムを動かしていればあとはそのシステムの使ってお客さんが勝手に楽しんでくれるため、人件費がほとんどかからないのです。還元率の非常に高いオンラインカジノ、ぜひ一度試してみてください。