日本円でのプレイが可能な新進カジノ

ラッキーデイズは新進のオンラインカジノですが、多くのユーザーの支持されています。
多くのゲームディベロッパーのゲームを扱い、ライブゲームやスロットマシーンなどを豊富に扱っています。
新規登録者向けに、登録するだけでもらえるボーナスや、入金でもらえる入金ボーナスも用意されています。
パソコンからでも、スマートフォンからでも楽々使えて、キャンペーンも充実しているので、オンラインカジノをこれから始める人にはぴったりです。

今回はこのラッキーデイズについてまとめました。

シンプルで非常に遊びやすい

ごちゃごちゃしたオンラインカジノが多い中、ラッキーデイズはデザインがシンプルです。
初心者にも使いやすいので、これからオンラインカジノを始めるユーザーにもお勧めできます。

またラッキーデイズのサイトは、パソコンはもちろんスマートフォンでも利用することができます。
いくつかのオンラインカジノでは、スマートフォンの場合に反応が遅かったり、パソコンサイトに比べ使いにくかったりします。
ですがラッキーデイズでは、パソコン版のサイトも、スマートフォン版のサイトも、非常に使いやすく、反応も良好です。
ゲームプレイ時にストレスを感じることはありません。

新規登録者向けのボーナスが充実

ラッキーデイズでは、登録するだけで3000円の入金不要ボーナスが進呈されます。
また1回目、2回目、3回目の入金で、それぞれ入金ボーナスがもらえます。
入金ボーナスの総計はなんと100,000円です。

しかしながら、この入金ボーナスは登録から30日以内のみ有効です。
期限切れがあることを忘れずに、ちゃんと消化すべきなのが注意点として挙げられます。

また入金不要登録ボーナスの賭け条件は25倍と、ほかのオンラインカジノと同じくらいになります。
ボーナスの入手方法は非常に簡単です。

入金不要ボーナスの場合には新規登録、その後ログインしたらすぐ、ボーナスを受け取るかどうかが表示されます。
そのとき受け取るをクリックするだけで、もらうことができます。
面倒なアンケートに答えないといけない、などはありません。

ただボーナス禁止のゲームもあります。
たとえば、1429 Uncharted Seasや、Avalon、Aztec Idolsなどのゲームでは、ボーナスを利用できません。
ラッキーデイズの公式サイトで、どのゲームがボーナス禁止かはチェックしておいた方がいいです。

入金方法・出金方法

ラッキーデイズの入金&出金方法は多く、この点でも使いやすいサイトです。
入金方法として、クレジットカードではVISAやMASTERCARDは勿論、日本人にユーザーが大変多いJCBが利用できます
また決済サービスのecoPayzや、Venus Point、さらにSTICPAYにiWalletなどが利用可能です。
AstropayとMuchBetterにも対応しています。

出金方法も多く、若干手数料が高いですが銀行振り込みも使えます。
またecoPayzに、Venus Point、さらにSTICPAY、iWallet、そしてMuchBetterが利用可能です。

注意点としては、一日に出金できる額は400,000円相当額、また一週間に出金可能な額は1,600,000円となっています。
またクレジットカードでの出金ができない場合がありますので、その場合などにはecoPayzなどほかの手段で出金します。

多くの人が日本円を利用すると思いますが、アメリカドルやユーロ、カナダドル、インドルピーなども使用可能です。

会社の信頼性

ラッキーデイズは非常に信頼がおけます。

新しいオンラインカジノですが、キュラソー政府のライセンスを取得しています。
ライセンス番号は365/JAZ, sub-license GLH-OCCHKTW0710292018です。
取得が厳しいキュラソーのライセンスを、2018年10月30日に取得しているので、会社としてちゃんと信用できます。

さらにラッキーデイズのサイトにはSSLが使われ、全部のデータを暗号化していますので、その点でも安心安全です。
信頼できる安心なオンラインカジノで間違いありません。

サポート

サポートは日本語に対応しています。
サポートが英語だけのオンラインカジノも多いので、この点にも安心です。
日本語で、ライブチャットとメールでのサポートをしてくれますので、もしものときにもパニックになることはありません。

ラッキーデイズについてのまとめ

ラッキーデイズは新しいオンラインカジノでありながら、サポートは日本語に対応し、キュラソーのライセンスを取得しています。
またSSLに対応し、サイトはスマートフォンでもパソコンでもサクサク動き、反応もいいです。

ゲームの数も多く、サイトはシンプルで使いやすいです。
ですので新進のオンラインカジノではありますが、老舗のサイトに負けず劣らずで、非常に使いやすいということができるでしょう。

利用するべきカジノの判断基準

オンラインカジノは世界中に数え切れないほどある

オンラインカジノの誕生したのは、まだインターネットがそれほど普及していなかった1994年のことです。
誕生以来オンラインカジノはその数を増やし続け、今ではわかっているだけでも2千以上のオンラインカジノが存在しています。

オンラインカジノはオンラインを利用した顔の見えないギャンブルなので、その他のギャンブルよりも安全性に対し徹底したチェックが行われていますが、数あるオンラインカジノの中には、ごく一握りですが不正行為を働く悪質なオンラインカジノも存在します。

どのようなサービスでも同じですが、悪質なサービスを利用してしまうと想像以上に大きな不利益を被ることになります。
もちろんオンラインカジノでもそれは同じで、オンラインカジノ口座にある資金を払い出しできなくなるだけではなく、登録した個人情報、クレジットカード情報を盗み取られ、外部に流出されてしまう可能性があります。

そうした事態に陥ってしまうと、すべてを取り戻すことは不可能となってしまいますので、オンラインカジノでギャンブルを楽しむ場合は、悪質なオンラインカジノを避け優良なオンラインカジノを選ぶようにしなければなりません。

ライセンスを所持しているか

優良なオンラインカジノかどうかを見分ける際に、まず一番に注目して頂きたいのがライセンスを所持しているかどうかです。

オンラインカジノを運営するには、オンラインカジノを合法ギャンブルと認めている国の政府からライセンスを取得する必要があります。
ライセンスの取得審査はかなり難しく、ライセンス料も莫大な金額となります。

運営能力、資金力共に余裕のある会社でなければライセンスを取得し、オンラインカジノを運営することはできません。
ライセンスを所持していないのに運営しているオンラインカジノがありましたら、そのオンラインカジノは完全に違法運営している悪質なオンラインカジノであると言えます。

ライセンスの所持は、優良なオンラインカジノを選ぶ上で絶対に外すことのできない点ですので、オンラインカジノを利用する場合はなによりも真っ先にこのライセンスの所持を確認しましょう。

第三者監査機関の認定を受けているか

ライセンスを所持していても、ライセンス取得後もずっと変わらず安全性と公平性を維持し続けられるのかというと、それは100%そうだとは言い切れません。
運営状況が上向きであれば問題はないと思いますが、運営状況が下向きとなり運営が苦しくなると、どうしても運営を優先してしまいかねません。
そうした運営会社優先でサービス提供を行われると、もちろんプレイヤー側の利益が減ってしまうことになります。

そのような場合の対策として、オンラインカジノ業界にはオンラインカジノの安全性、公平性をチェックする第三者監査機関が存在します。
運営会社とまったく接点のない外部の監査機関がチェックを行うので、その監査結果には高い信頼性があります。
こうした第三者機関監査機関の監査を受けているオンラインカジノは、安全性・公平性において心配する必要はないでしょう。

そして、第三者監査機関の中でも飛び抜けて高い知名度を持っているのがeCOGRAです。
eCOGRAの監査はとにかく厳しく、最初の審査で合格することができたオンラインカジノはないと言われています。
また、eCOGRAはオンラインカジノの安全性・公平性の審査だけではなく、プレイヤーとの間で発生したトラブルの仲介も行ってくれます。
第三者として両者の間に入るので、時間をかけることなくきれいに問題を解決してくれます。

第三者監査機関からの認定を受けていればまず安全なオンラインカジノと言えますが、その第三者監査機関の中でもeCOGARAから認定を受けていれば、特に優良なオンラインカジノであると考えて問題ないでしょう。

安全で安心できるソフトウェア会社を採用しているか

オンラインカジノはソフトウェア会社とライセンス契約を結び、プレイヤーにゲームを提供しています。
ソフトウェア会社はこのライセンス契約時に、提供予定のオンラインカジノの安全性についてよくよく審査し、問題ないと判断した上でライセンス契約を結びます。

このソフトウェア会社からの審査は、ソフトウェア会社の名が有名であればあるほど厳しくなり、それに伴うようにライセンス料も高くなります。
これはつまり、オンラインカジノ業界で大手と呼ばれているソフトウェア会社とライセンス契約を結べていれば、そのオンラインカジノは運営能力が高く安全だということです。

マイクロゲーミング・プレイテック・ネットエント・エボリューションゲーミングは、現在のオンラインカジノを引っ張っていると言っても過言ではないソフトウェア会社ですので、これらのソフトウェア会社の名が掲載されているオンラインカジノは安全なオンラインカジノと判断できるでしょう。

オンラインカジノには数多くの魅力がありますので、その魅力を十分に味わうためにも、こうした確認点をしっかりチェックし、優良なオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

日本人プレイヤーを大事にするカジノ

日本人でも気軽に楽しめる完全日本語対応

オンラインカジノは世界に千を超える数が存在していますが、オンラインカジノは海外で運営されている海外のギャンブルなのでそのほとんどが日本語に対応していません。
翻訳サービスを使いサイトの翻訳を行うという手もありますが、翻訳サービスの翻訳は完璧なものではないので、表示される日本語は不自然なものとなってしまいます。
そうした不自然な日本語ではお金を使って利用するにあたり不安を感じてしまうことでしょう。

カジノシークレットは数少ない日本語に対応しているオンラインカジノです。
しかもその日本語対応は日本人スタッフの手によるものなので、オンラインカジノのことをまったく知らずにサイトを開いた方は、日本の会社が運営しているサービスだと勘違いしてしまうことでしょう。
ゲームの遊び方ももちろん日本語で表示されますし、サポートに関しても日本語にて行われています。

カジノシークレットでは日本人向けに日本人スタッフを置いているので、日本人プレイヤーはその日本人スタッフに対応を行ってもらえます。
サポート対応はメール、またはチャットで行ってもらえるので、自分の都合の良い方法で不明点を問い合わせることができます。
カジノシークレットはまだ出来て日の浅いオンラインカジノですが、こうした完全な日本語対応を行っていることにより、日本人プレイヤーから大変高い人気を集めています。

クオリティの高いゲームが豊富に用意されている

オンラインカジノはゲーム数の多さでも知られていますが、カジノシークレットのゲーム数は業界トップクラスとなっています。
そのゲーム数はなんと1000種類を超え、どれだけ遊んでも遊び尽くせない多さとなっています。
しかもただ単にゲーム数が多いのではなく、カジノシークレットが採用しているソフトウェアの中には、ネットエントやマイクロゲーミングなどオンラインカジノ業界を牽引する有名ソフトウェア会社が含まれているので、そのゲームのクオリティに関しても優れています。

ポーカやブラックジャックなどのカードゲームやスロットマシーンといった定番ゲームの他にも、最近のオンラインカジノの人気ゲームであるライブゲームのクオリティも高いので、まるで実際のカジノにいるような雰囲気を味わいながらゲームをプレイすることができます。
こうしたゲーム数の多さながらも新作ゲームの追加スピードも早いので、カジノシークレットは長年オンラインカジノでプレイしているベテランプレイヤーからも高い支持を受けています。

様々な端末からプレイできる

オンラインカジノでプレイするには基本的にパソコンを用いることとなります。
そのため、家の中以外でプレイするにはノートパソコンをわざわざ持ち運ばなければならないのでプレイ場所は限られてしまいます。

オンラインカジノは、ランドカジノのように休業日や営業時間がないので、365日24時間プレイすることができるのが魅力の一つとなっています。
カジノシークレットはこうしたオンラインカジノの魅力を十二分に活かすために、パソコンだけではなくスマホやタブレットからもプレイできる仕様となっています。

スマホやタブレットからプレイできることによって、時間や場所を気にせずいつでも自分のプレイしたい時にギャンブルを楽しめるので、こうした手軽にプレイできるという点においてもカジノシークレットは高い評価を受けています。
また、ios、androidどちらにも対応しているので、保有しているスマホ、タブレットを選ばず、誰でも気軽にプレイすることができます。

入金方法が豊富でクレジットカードにも対応

一昔前のオンラインカジノはクレジットカードでの入金が可能でしたが、最近のオンラインカジノは電子決済サービスでの入金がメインとなり、クレジットカードで入金できないオンラインカジノが多くなっています。

クレジットカードでの入金は決済スピードが早く、時間をかけることなくオンラインカジノ口座へ入金することができるので、オンラインカジノへの入金にもっとも便利な方法です。
カジノシークレットはクレジットカードでの入金にも勿論対応しているので、電子決済サービスのアカウントを持っていなくてもすぐにオンラインカジノを楽しむことができます。
クレジットカードは出金には利用できませんが、最近手数料の安さで注目を集めているヴィーナスポイントを採用しているので、クレジットカードから入金しても安い手数料で素早く出金することができます。

また、その他にもヴィーナスポイントやオンラインカジノの定番決済サービスとなっているエコペイズも採用されているので、エコペイズを使ってその他のオンラインカジノでプレイしていた方も、入金にストレスを感じることなくスムーズにプレイをスタートすることができます。

日本人がオンラインカジノをプレイする上で入金面に関する手間は避けては通れないものとなっていましたが、カジノシークレットはそうした面倒と感じやすい入金面に関してもしっかりとクリアしているため、その人気は急速に高まり、今話題のオンラインカジノとなっています。

公正で安全という認識を得るための仕組み

オンラインカジノは政府により認可されているギャンブル

オンラインカジノは政府により認可されているギャンブル

オンラインカジノほど高い人気を得ているギャンブルは世界中どこを探してもないでしょう。

オンラインカジノの人気の理由としてまず先に挙げられるのがペイアウト率の高さです。
オンラインカジノのペイアウト率はその他のギャンブルと比べてずば抜けて高く、なんと95%を超える驚異的なパーセンテージとなっています。
ペイアウト率が低ければ低いほど運営側に利益が入り、逆に高いほど運営側の利益は減っていきます。
なぜオンラインカジノがこれほど高いペイアウト率で運営を続けていられるのかというと、それは実際のカジノよりも運営にかける費用が少なくすむからです。

実際のカジノの場合は家賃、人件費に加え、豪華絢爛な内装設備費用も必要となります。
しかしオンラインカジノの場合は、オンライン上に賭場を設けるため、実際のカジノのように高額な費用を必要とせず運営することができます。
オンラインカジノはこうして費用を安く抑えられている分をペイアウト率に還元し、ギャンブル業界トップのペイアウト率を実現することができています。

また、オンラインカジノはペイアウト率の高さ以外にも人気を得ている理由があります。
その理由というのが信頼できるギャンブルだということです。
オンラインカジノはその運営をカジノを合法とする国の政府より認められています。
オンラインカジノを運営するには、政府による厳しい審査をクリアし、運営を認めるライセンスを発行してもらわなければなりません。
この政府発行のライセンスこそがオンラインカジノをギャンブルとして成り立たせている信頼の証となっています。

しかし、世界にはそうした政府発行のライセンスを持たずに運営をしているオンラインカジノもあります。
そうしたライセンスを持たないオンラインカジノは、払い戻しができないなど不正を働いている可能性がありますので、オンラインカジノを選ぶときは政府発行のライセンスの有り無しで選ぶようにしましょう。

複数の会社が関わり成立している

複数の会社が関わり成立している

オンラインカジノの運営は運営会社のみで行っているわけではありません。
ソフトウェア開発を行うソフトウェア会社、入出金等を担う決済会社、不正を防止し公正さを監視する監査機関。オンラインカジノはこうした複数の会社が関わりを持ち成り立っているギャンブルです。
こうした複数の会社による運営方法の理由は、互いにプロフェッショナルなサービスを提供することで不正が入り込まない環境を作り出すことにあります。

オンラインカジノの運営を支える会社のうち一社でも不正を働いてしまうと、その不正が原因でその他の会社も悪質なサービスを行っている会社であると判断されかねません。
そのためオンラインカジノの運営に関わる会社は、他の会社に迷惑をかけないようにするためにも不正のない誠実で質の高いサービス提供を心懸けています。
こうした各会社の心懸けによってもオンラインカジノは信頼できるギャンブルとして世界的に認められています。

ライセンス発行後の監視を担う監査機関の存在

オンラインカジノを運営するには政府による厳しい審査をクリアすることが必須ですが、そのライセンス発行後も安全で安心できるサービス提供を行っているかどうかのチェックが続きます。

オンラインカジノを含むオンラインギャンブル業界には不正を監視するための監査機関が存在します。
監査機関の監査も運営ライセンス取得並みに厳しく、一流と呼ばれるオンラインカジノでもすべての監査をクリアできないこともあります。
そうした監査機関の中でもとりわけ厳しい監査を行うことで知られているのがeCOGRAです。

eCOGARAはイギリスに拠点を置く独立非営利機関で、eCOGARAの認定を受けているオンラインカジノは100%安全であると言われているほどその監査内容は難しく信頼できるものとなっています。
こうしたeCOGARAをはじめ監査機関が存在することによって、オンラインカジノは運営後も常に安全に楽しめるギャンブル提供を行うことができています。

オンラインカジノの利用は違法にはあたらない

オンラインカジノの利用は違法にはあたらない

オンラインカジノ自体の安全性についてはご理解頂けたと思いますが、日本国内からの利用は違法にあたらないのかと心配されている方もいらっしゃると思います。
先に結論を述べると、オンラインカジノの日本国内からの利用は違法にはあたりません。

オンラインカジノには、日本国内のギャンブルを取り締まる賭博罪に当てはまる部分が1つもありません。
そのため、日本国内から利用しても賭博罪によって裁かれることはありません。
そもそも、賭博罪が適用されるには胴元が国内にいなければなりません。
オンラインカジノの胴元である運営会社は海外にあり、賭場となるサーバーも海外にあります。
こうした環境がまずベースにあるので、日本国内からの利用はカジノ合法国へ海外旅行に行きカジノを訪れる場合と変わりありません。

このように法律上の問題においてもオンラインカジノの利用は問題ありませんので、オンラインカジノは日本国内からの利用においても安全で安心できるギャンブルと言うことができます。

広範な人気を博するオンラインカジノ

皆さんはオンラインカジノというギャンブルをご存知でしょうか?
日本でもカジノを方案が可決されて、改めてカジノに対する視線が熱くなってきました。
これに呼応するようにオンラインカジノも注目を浴びるようになっています。

オンラインカジノの歴史や構成

オンラインカジノの歴史や構成

オンラインカジノとは、インターネットで賭けて配当金も手にすることができるオンライン型のギャンブルです。
日本では、競馬や宝くじもネットで購入することができるようになっていますが、オンラインカジノは、本場カジノさながらの感覚でゲームを楽しみながら賭けることができるのです。

オンラインカジノの歴史は1996年にまで遡ることになるのですが、アンティグア・パーブーダというイギリス連邦に加盟している国が、世界で初めてオンラインカジノの運営ライセンスを発行する法律を作ったことから、始まったギャンブルです。
この時期はちょうどインターネットが一般の人々にも広がり始めた頃で、それ以降、20数年が経ち、今では世界中に数百とも数千とも言われる規模のカジノサイトが立ち上がっています。

オンラインカジノは、本場カジノでプレイできるカードゲームやルーレット、スロットをコンテンツ化して、専用サーバーから世界のプレイヤーに公開しています。
そのために、何処にいてもインターネットが接続できる環境があれば、そこからアクセスしてゲームで賭けることができるわけです。

また、オンラインカジノのゲームソフトは、マイクロゲーミング社やマイクロテックなどの著名なゲーム開発会社が常に最新のソフトをリリースしているので、豊富なゲームコンテンツ数が公開されています。
そのおかげで、常に目新しさがあるゲームでギャンブルを楽しむことができるのです。

オンラインカジノの魅力

では、オンラインカジノの魅力は何処にあるのでしょうか?
それは豊富な数のゲームを手軽に選んで参加できることにあります。

今までパソコンでしかエントリーできなかったバーチャルギャンブルでしたが、今ではスマホやタブレットのようなモバイル端末でも参加することができるようになっています。
そのおかげで、何処にいても自分の好きなタイミングで参加できるのですが、サラリーマンの人達が休憩時間や通勤時間を利用して賭けていることを考えると、手軽にエントリーできる点が大きな魅力になっているようです。
しかも、オンラインカジノは単なるバーチャルギャンブルではなく、臨場感溢れるクオリティーになっています。

それまでCGベースのビデオゲーム主体だったものが、今ではライブカジノまで登場しています。
これはライブカメラで撮影されたゲームの進行を実写でライブ配信する形態です。
そのおかげで、ルーレットやブラックジャックらバカラなどは、ディーラーの動きをつぶさに見ることができて、彼らの動きを見ながら、賭けることができます。
しかも、ディーラーとの駆け引きとスマホやパソコンの画面越しにできるので、まるでSkypeのようなWeb会議感覚でギャンブルで勝負する醍醐味があるわけです。

もうここまで来ると、バーチャルギャンブルとは言えないレベルではないでしょうか?

オンラインカジノの法的な位置付け

オンラインカジノの法的な位置付け

これだけ楽しくなるオンラインカジノですが、法的な面では心配することはないのでしょうか?
ギャンブルに詳しい人であれば、すぐに分かることですが、日本では競馬や競艇のような公営ギャンブル以外は、法的に許可されていません。
このことから、国内でカジノのような施設でギャンブルに参加することは、違法な賭博行為とみなされるのです。

しかし、オンラインカジノの場合は、日本ではなく、海外のサイトにアクセスをして賭ける形を取っているために、違法な賭博行為と認識されていないのです。
もう少し詳しく説明すると、日本でオンラインカジノを規制するための法律が存在しないために違法とはならないのです。

但し、日本に専用サーバーがあり、そこにアクセスしてプレイすることは違法となるのでサイトをしっかりと見極める必要があります。
その一方で合法的なものでもないので、黙殺されているというのが、オンラインカジノの実情でしょう。
それでも現実的にはプレイできるわけですから、懸念点は払拭されていると言っても過言ではありません。

オンラインカジノに詐欺やインチキは存在する?

オンラインカジノに詐欺やインチキは存在する?

最後にもう1つ注意しておきたいことは、世の中にある全てのオンラインカジノが健全なサイトではないということです。
残念ながら、中にはとても悪質なサイトも存在しており、準備金や賭け金を盗み取る被害も発生しています。
会員登録や入金までは、問題なくできても、いざゲームに参加しようとすると、ゲームがフリーズしたように動作しないというトラブルが起こっています。
まさに詐欺的なサイトに引っ掛かってしまっている状態なのです。

このようなトラブルを回避するためには、オンラインカジノの運営ライセンスを取得しているサイトを選ぶことです。
これがオンラインカジノで楽しむための必須条件となるので、しっかりと見極める覚えておいてください。

魅力的であるが故に悪辣な罠もある

2000年代になってから、インターネットを活用した新しい流れがいくつも生まれてきました。
仕事のあり方や生活スタイルもそれまでとは全く違ったものとになってきて、自分の必要な情報をすぐに手に取ることができます。

インターネットの恩恵は、ギャンブルの世界でも大きな変化をもたらしています。
何時でも何処からでも、「カジノに行くことができる」ということができるようになりました。
それはオンラインカジノというギャンブルの登場があったからです。

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノとは、インターネットを通じて、カジノノギャンブルゲームで賭けて配当金を稼ぐことができるものです。
「カジノに行くことができる」と言っても海外旅行でラスベガスのカジノに行くようなことではなく、パソコンやスマートフォンなどを使って、海外にあるカジノサイトをアクセスしてゲームに参加することです。

このオンラインカジノは「オンライン型」なので、バーチャル空間でゲームに参加する形を取りますが、今、自分のいる場所がインターネットがつながる環境であれば、すぐにアクセスすることができるです。
したがって、何時でもすぐにでも参加できることが、オンラインカジノの最大の特と言えます。

オンラインカジノの魅力は豊富なコンテンツにある

では、オンラインカジノでは、どのようなゲームがあるのでしょうか?
カジノで賭ける場面を思い浮かべると分かりますが、高速で回るルーレットで数字を当てたり、パチンコ店にあるようなスロットマシンを回して縦・横・斜めのラインを揃えることでコインを増やしたり、あるいはブラックジャックやポーカーなどのカードゲームでディーラーと勝負をするようなものがあります。
これらのゲームを手元のパソコンやスマホなどの端末からエントリーし賭けるのです。

オンラインカジノの魅力は豊富なコンテンツにある

これらのゲームがカジノの基本ゲームなのですが、オンラインカジノでは更にいくつものバリエーションに分かれて、今では数百種類ものコンテンツ数に増えています。
オンラインカジノでは、ネットエント社・マイクロゲーミング社・プレイテック社というような有名なゲームソフト制作会社があり、常に最新のコンテンツを作っています。
カジノサイトを運営している事業者達も、これらのソフト会社と契約をしているので、最新のゲームを楽しむことができるのです。

ゲームのジャンルは、ベースとなるゲームが決まっているので、新たなルールを覚える必要もなく、新コンテンツに参加しても、直観的にプレイすることができます。
特に最近では、ライブカメラを使った実写ベースのストリーミング配信をするライブカジノが人気を博しています。
ルーレットやブラックジャックなどのテーブルゲームも、リアルな感覚でディーラーとの戦いが堪能できるので、まさに本場カジノの中でプレイするような気持ちになってきます。

オンラインカジノは何時頃から始まったのか?

このオンラインカジノは、何時頃から始まったのでしょうか?
「オンライン」という名称が付くくらいなので、インターネットの普及とともに発達してきたことは何となく想像することはできるでしょう。
まさしくその通りで、オンラインカジノは1990年代から始まったと見られています。

1994年にカリブ海にあるイギリス加盟国のアンティグア・バーグーダという国がオンラインカジノの発祥とされているのですが、そのきっかけはこの国でオンラインカジノの運営許可証を発行する法律を制度化したのです。
そのことから、カジノの文化が古い慣習となっていた諸外国でも同じようにライセンス発行の法律を作り、これらの国から許可証を取得した胴元がオンラインカジノを始めるようになったのです。

オンラインカジノは、世界中に2000サイト以上のサイトが立ち上がっていると言われていますが、その中でも優良なサイトは必ず、このライセンスを習得しているとされています。
このように、オンラインカジノの歴史はインターネットの普及とライセンスの起こりと共に発達・進化してきたと言えるのではないでしょうか。

ライセンスの重要性

ライセンスの重要性

前述のように数千サイトもあるオンラインカジノの中には、詐欺目的のオンラインカジノも存在しています。
これらのサイトはプレイヤーから賭け金を騙し取ることが目的で、ビキナーを狙った被害が発生してしました。
しかし、これらの被害はライセンスを取得しているサイトを選ぶことで、トラブルを避けることができます。
そのための運営許可証なので、詐欺サイトをけん制する役目を果たしています。

但し、このライセンスを発行する国の審査基準が一定ではないので、甘い基準でライセンスが発行されている現実も知っておく必要があります。
特に南米系の国は審査の基準が緩いために簡単にライセンスを発行しているという見方もあり、これらのライセンスのカジノサイトを利用することはやめておいた方がいいでしょう。
信頼のある国はイギリスやマルタ、ジブラルタル、マン島など、イギリス連邦と縁の深いところになりますので、これらから許可証を受けたオンラインカジノが優良サイトと言えます。

夢のあるギャンブルを提供しているソフトウェア

マイクロゲーミングの成り立ち

マイクロゲーミングの成り立ち

オンラインカジノは複数の会社が関わり支え合うことによって成り立っています。
実際にオンラインカジノを運営する運営会社、入出金の管理を担う決済会社、ゲームのソフトウェアを提供しているソフトウェア会社。
オンラインカジノはこの3つの会社がそれぞれに業務を担うことによって成り立っています。
そのオンラインカジノを支える3つの会社の中でもプレイヤーにもっとも大きな影響を与えるのがソフトウェア会社です。

プレイヤーにとってはゲームの内容と賞金がなによりも重要なので、魅力的なゲームを揃えているオンラインカジノほど高い人気を得ています。
そのため、オンラインカジノのソフトウェア会社はオンラインカジノにとってだけでなく、プレイヤーにとっても大切な存在となっています。
そうしたオンラインカジノのソフトウェア会社の中でもトップに君臨しているのがマイクロゲーミングです。

マイクロゲーミングは1994年にイギリス領のマン島にて誕生しました。
1994年はオンラインカジノが誕生した年でもあり、マイクロゲーミングはそのオンラインカジノの誕生にも大きく貢献しています。

オンラインカジノはインターネットの普及に伴いその人気を高めてきました。
そして、その人気の上昇の裏ではソフトウェア会社の入れ替えが激しく、短期間で名前を聞かなくなるソフトウェア会社も少なくはありませんでした。
しかし、マイクロゲーミングは設立された1994年から現在に至るまで、オンラインカジノのソフトウェアシェアトップの座をキープしています。

オンラインカジノのソフトウェア会社の中で最も古い会社でありながらも、これほどまで長くトップの座をキープできているのは、常に時代の先端をいくゲームを開発してきたからです。
しかもマイクロゲーミングのゲームは内容、映像、音楽、どれをとってもクオリティが高いので、こうしたクオリティ面の高さもマイクロゲーミングが人気のソフトウェア会社となっている理由です。

ライセンス料の高さが信頼の証

ライセンス料の高さが信頼の証

オンラインカジノの運営会社は、ソフトウェア会社にゲームのライセンス料を支払いゲームを借り受けています。
マイクロゲーミングのライセンス料は他のソフトウェア会社よりも高めに設定されているため、資金に余裕がないオンラインカジノはライセンス契約を結ぶことができません。

ライセンス料を安く設定すればそれだけ多くのオンラインカジノで採用されることになり、それだけ知名度を上げることができます。
オンラインカジノのソフトウェア会社の中でも有名なプレイテックは、一時期ライセンス料を安くしたことで数多くのオンラインカジノに採用されました。

しかし、資金力に余裕がなく安全とは言えないオンラインカジノにも採用されることになり、結果自社の評判を落としてしまうことになりました。
マイクロゲーミングは人気が高まるにつれライセンス料を高くしてきましたが、そのクオリティの高いゲーム開発により、ライセンス料が上がっても採用するオンラインカジノが離れていくことはありませんでした。
そして現在においてはそのライセンス料の高さがマイクロゲーミングの安全性、信頼性の証にもなっています。

高額なライセンス料を支払えるオンラインカジノはそれだけ資金が潤沢なので、わざわざ不正などを行わなくても十分利益を出していくことができます。
そのため、マイクロゲーミングを採用しているオンラインカジノは不正やトラブルのない優良と呼ばれるオンラインカジノがほとんどを占めています。

目玉となっているプログレッシブジャックポット

目玉となっているプログレッシブジャックポット

マイクロゲーミングはゲーム数の多さでも知られています。
現在においても月に3本以上の新ゲームを開発していて、そのゲーム開発は留まることを知りません。
そうしたマイクロゲーミングのゲームの中でも目玉となっているのがプログレッシブジャックポットです。

マイクロゲーミングのみならず、オンラインカジノのソフトウェア会社はプログレッシブジャックポットに力を入れています。
オンラインカジノのプレイヤーの多くがプログレッシブジャックポットを狙っているので、その人気の高さからどこのソフトウェア会社もプログレッシブジャックポットにはいっそう力を注いで開発しています。
プログレッシブジャックポットの賞金は1億円を超えるほど高額になることがあるため、まさに一攫千金狙いにはぴったりのゲームです。

しかしマイクロゲーミングのプログレッシブジャックポットは1億円どころからなんと10億円を超えることがあります。
過去には20数億円という驚くべき金額を手にしたプレイヤーもいて、マイクロゲーミングのプログレッシブジャックポットは夢のあるゲームとして知られています。
これほど高額な金額をギャンブルで得ようとすると他には宝くじしかありません。
しかし宝くじのペイアウト率は40%以下と非常に低く設定されているので、高額賞金を引き当てるのは夢のまた夢の話となります。

ところがオンラインカジノのソフトウェアの場合、ペイアウト率は90%以上に設定されているので宝くじよりも資金を無駄にすることなく、高額な賞金を狙いに行くことができます。
マイクロゲーミングはゲームを通し夢を夢で終わらせることなく、現実味のある可能性として提示してくれていることから、その人気は本拠地を置くヨーロッパのみならず世界的なものとなっています。

ギャンブルとして人気を博するそれなりの理由

オンラインカジノの魅力・特長

オンラインカジノの魅力・特長

オンラインカジノは24時間365日いつでもオンライン上で楽しめる画期的な形のギャンブルです。
オンラインカジノにはゲームが豊富に用意されていて、そしてボーナスなども多彩に設定されていますし、海外に行かずとも本場のカジノゲームが手軽に体験できます。

オンラインカジノの場合は日本の公営ギャンブルとは異なり、非常にペイアウト率が高く設定されています。
つまり、勝負でも有利になっているといわれていて、工夫次第で戦略的に勝つことも出来ます。

また、オンラインカジノはいつでも遊べるのはもちろんですが、店舗や開催場所にも行く必要がありません。
自宅でいつでも楽しめて、一人で集中してゲームが楽しめるのです。

法的な位置づけと違法性・合法性

オンラインカジノというと、違法ではないのかというイメージがあります。
オンラインカジノは日本の法律では、違法とも合法とも言い難い存在です。
実際、オンラインカジノに関する法律は現時点では日本には存在しません。
このため、違法でもなければ、合法でもないというグレーゾーン的な曖昧な位置づけとなっています。

だからといって、プレイヤーが今すぐ逮捕されてしまうということはありません。
一度2016年に日本人プレイヤーが逮捕されてしまうという事件があり、ニュースでも話題となりました。
しかし、プレイヤーが略式起訴を受け入れず、そのまま裁判で争う姿勢を見せたところ、一転して不起訴処分となりました。

オンラインカジノは、海外で合法的に運営されているれっきとしたエンターテイメント事業であり、これを日本の法律だけで裁くのは難しいです。

そもそも、オンラインカジノそのものは合法的に運営されており、違法でも何でもない為違法とするための証拠を掴むことは難しいのです。
海外にサーバーが置かれており、知名度の高い企業が運営をしているため、日本の法律だけでこれを違法とすることが出来ません。
よって、プレイヤーが今すぐ逮捕されてしまうということは考えにくいですし、グレーゾーン的な位置づけですが、問題なく遊べると言えます。

オンラインカジノに詐欺やインチキは存在するのか

オンラインカジノに詐欺やインチキは存在するのか

オンラインカジノというと、詐欺やインチキのイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。
しかし、現実としてそういったことはありません。
オンラインカジノは、優良なオンラインカジノを選べば安心して遊ぶことが出来る仕組みが整っています。

まず、オンラインカジノは合法とされている国で、政府から正式にライセンスが発行されています。
合法国で厳正な審査・監査をクリアして、ようやくオンラインカジノの運営会社はオンラインカジノを運営することが出来ます。

オンラインカジノの運営会社は、財務状況や健全性などもチェックされた上で、高額なライセンス料を支払い、その上でオンラインカジノを運営しています。
オンラインカジノで詐欺を行おうとするような、悪質な企業についてはこのライセンスの取得の時点ではねられてしまうことになります。
要はライセンスをきちんと取得しているところであれば、問題なく遊ぶことが出来ます。

そして、オンラインカジノはライセンスを取得した後にも、外部の監査機関から公平性や安全性などのチェックを受けています。
ペイアウト率なども監査を受けていて、問題があれば即座にライセンスを剥奪されてしまいます。

このように、オンラインカジノの運営会社にはライセンスが発行されており、公平性と安全性が確立されていますので、優良なオンラインカジノを選べば問題はありません。

そもそも、オンラインカジノはギャンブルである以上、ハウスエッジがそこには存在していますので、イカサマや詐欺などをしなくても儲かる仕組みになっています。
有名な企業がオンラインカジノで詐欺やイカサマをすることは考えにくいですし、信用を失ってしまってまで、詐欺で一時的な儲けを得ようとすることもないといえるでしょう。

ペイアウト率/キャッシュフローについて

ペイアウト率・キャッシュフローについて

オンラインカジノのペイアウト率は約97%以上になっていて、このペイアウト率は他のギャンブルと比較しても圧倒的に高くなっています。
これはオンラインカジノは、店舗を持たないギャンブルであることが理由の一つです。
オンラインカジノは店舗を持たず維持費がかからないので、それだけ儲けをプレイヤーへと還元しやすくなっています。

またオンラインカジノの場合、ブラックジャックなど戦略的にベーシックストラテジーを使用しながら勝つことが出来るゲームも有り、ペイアウト率が98%を超えることもあります。
オンラインカジノは、勝ったときの勝ち金の割合が大きいということで、それだけギャンブルでも有利になっています。

独自に出金方法を用意するカジノもある

チェリーカジノから直接出金できるカードが存在?

チェリーカジノから直接出金できるカードが存在?

これまでオンラインカジノから出金は入出金サービスを経由しないと出来ませんでした。
当然チェリーカジノでも出金方法を自分で確立してから利用するのが一般的な方法で、出金方法を準備しないでオンラインカジノに挑戦するのは無謀と言える状態です。
しかしチェリーカジノでは新しい方法を作りだし、直接チェリーカジノに入っているお金を出せるようにしたのです。

チェリーカジノが用意した方法は、プリペイドカードを使って出金できる方法です。
プリペイドカードというのは、チェリーカジノ側が用意しているものを使うだけという簡単な方法です。
しかしプリペイドカードを得るには相当な努力が必要で、誰でも発行しているわけではありません。

チェリーカジノのプリペイドカードはとても重要なもの

チェリーカジノのプリペイドカードは、チェリーカードと呼ばれています。
赤色が全体的に目立つカードで、デザインとしてはシンプルです。
ブランドはMASTERを採用しており、世界中で使えるようにしたカードです。

このチェリーカードですが、保有していると様々なメリットを得られるほか、オンラインカジノに入っている残高が簡単に出金できるという最高のメリットを得られるのです。
つまりカードを保有しているユーザーはかなり簡単にお金を出せるのです。

プリペイドカードを使えば、ATM等を利用して簡単にチェリーカジノの残高を出せます。
チェリーカジノに入っているお金を入出金サービスを使わずに出金できるのは相当なメリットと言えるでしょう。
最大の理由は手数料を削減できるからです。
入出金サービスを使うと手数料を取られてしまうので、得られる利益が減ってしまいます。
しかしチェリーカジノからカードで出金させれば手数料は最小限に抑えられるので、大きな利益を失う必要はありません。

手数料を削減と早期の出金を可能にしている点、そしてカードを使えばどこでも出金できるというのがいいところです。
しかもプリペイドカードとして発行されているので、ネット上の買い物でもチェリーカードは使えます。
つまりあらゆる場面で使える優秀なカードとして使えるのがいいところです。
チェリーカジノで遊びたいと考えているなら、どうにかしてプリペイドカードの発行を目指したほうがいいでしょう。

チェリーカード発行にはVIPまで昇格する必要がある

チェリーカード発行にはVIPまで昇格する必要がある

チェリーカードを発行する条件はVIPの資格を持つことです。
VIPの条件はホームページには記載されておらず、問い合わせをしなければ教えてくれません。
ただ、チェリーカジノを愛用していないとVIPとして認められないため、最低でもログインを毎日行い、多くの賭け金を利用しなければならないのは間違いありません。
つまりVIPに昇格させるには、とにかくチェリーカジノにお金をつぎ込まなければなりません。

当然VIPの条件を達成しても、すぐにVIPとして待遇が変わるわけではありません。
ユーザーが確実にVIPの条件を満たしていると確認されるまでは一般ユーザーと扱いは変わらないのです。
従って条件を達成した後は、しばらく待たなければなりません。
この待っている間にチェリーカジノをあまり利用していないと判断されたり、悪質な行為をしているユーザーと見られればVIPのチャンスは失われてしまいます。

しっかりと昇格させるためには、毎日のようにチェリーカジノで遊ばなければなりません。
何度も遊んでチェリーカジノの利益に貢献しつつ、自分が大金を口座内に入れている必要もあるでしょう。
チェリーカジノ側が本当にいいと判断してくれるユーザーにならない限り、どれだけ頑張ってもVIPのチャンスはありません。
どうしてもVIPを目指したい方は、とにかくお金を使うと同時に、最低限の条件を問い合わせで聞いておくといいでしょう。

VIPでカードを発行すればいつでも出金可能

VIPでカードを発行すればいつでも出金可能

チェリーカジノで出金を楽にしたいと思っているなら、とにかくチェリーカードの発行が必要です。
チェリーカードを受け取れれば、いつでも出金可能になり、エコペイズやアイウォレットに頼る生活から解放されるでしょう。
同時にチェリーカジノを第2の預金口座として使えるようになり、カジノで遊びつつお金の管理が可能となります。
さらにプリペイドカードとして使っていけば、チェリーカジノに入っているお金を使って簡単に買い物も可能です。

カードを発行してしまえば、チェリーカジノのVIPという立場は維持されるので、とにかくカードを発行するまでは頑張ってゲームを続けてください。
そしてオンラインカジノで必要な条件を達成して、カードが発行されるまで待ちましょう。
カード発行が完了して自宅に届けば、後は自由にゲームの方針を変えてもいいでしょう。

チェリーカジノが採用している方法は非常にいいものですし、入出金サービスを持たなくてもカード1枚でお金の管理が可能になるのはかなりいいものでしょう。
他のオンラインカジノでは採用していない方法は非常に安心できるものと考えられるのです。

仮想通貨の扱いの違い

最近では、ビットコインを使ってオンラインカジノを楽しむ人が増えています。
その理由はビットコインを使えるオンラインカジノが、徐々に増えてきているからです。

今回は、そんなビットコインを使った入出金についてや、ビットコインを利用できるオンラインカジノについて解説していきます。

ビットコインでオンラインカジノをするメリット

気軽でスピーディー

気軽でスピーディー

ビットコインなどの仮想通貨でオンラインカジノを楽しむメリットとしては、より気軽に入金できることが挙げられます。
決済スピードが極めて速いので、すぐにプレイできます。

匿名性が担保

クレジットカードのように大事な個人情報を入力することもないので、安全性の面でもメリットがあると感じている人が多いです。

ビットコインが使えるカジノも人気

ビットコインを扱っているオンラインカジノであっても、日本語に対応していないと、やはり日本人にとっては利用しづらいです。

その中でも特に人気を集めているのが、ビットカジノです。
ビットカジノは、ビットコインが使えるオンラインカジノとして、初めて認められた世界的に有名なところです。

2014年から営業していて、安心して利用できるとユーザーからの評価が高いです。
特にビットコインのメリットを最大限に生かした入出金のスピードが速いのが特徴です。

オンラインカジノでは、出金の申請を出してから実際に払われるまで、数日がかりになることがあります。
しかし、ビットカジノでは最短2分での出金を実現しています。

ビットコインが使えるカジノも人気

さらにビットコインのメリットである匿名性も発揮されています。
というのも、本人確認書類の提出が一切いりません。
他のオンラインカジノだと、登録の際には不要でも出金のときに必要になるケースが多いです。

半面ビットカジノであれば、出金のときも身分証明書などを提出しなくて大丈夫です。
匿名性が担保されていますから、なるべく名前などの個人情報を明かさずにオンラインカジノを楽しみたいという人に便利です。

ビットコインの入金方法

専用ウォレットがおすすめ

オンラインカジノでビットコインを使った入金をするために、取引所内のウォレットではなく、専用のものを持っている人が多いです。
こちらのほうが、セキュリティー面で優れていたり、使い勝手が良かったりするためです。

専用ウォレットは主に2種類

専用ウォレットには、主にローカルのものと、ウェブウォレットがあります。

ローカルウォレットの場合、その名の通りネットにつながっていないローカル環境での管理が可能です。
そのため、ハッキングなどのサイバー被害に遭いにくいというメリットがあります。
一方で、インストールなどの初期設定に面倒さがあります。

ウェブウォレットは、設定が簡単ですぐに利用できます。
ただし、やはりネット上で管理するので、ハッカーのターゲットになることがありえます。

具体的な入金方法

実際にオンラインカジノでビットコインを入金するには、そのサイトが指定するQRコードや専用アドレスを利用します。
ウォレットでQRコードを読み込んだり、専用アドレスを入力したりして送金するわけです。
送金後の扱いは、オンラインカジノによって変わってきます。

ビットコインを入金して、そのビットコインをそのままゲームに賭けていくサイトと、ビットコインを入金すると、それがサイト側でドルやユーロに換金されて、それを賭けていくタイプが存在します。

先述したビットカジノは前者のタイプです。
もちろん、ビットコインだけを使ってオンラインカジノを楽しみたいのであれば、入金したビットコインをダイレクトに別途できたほうが簡便です。

具体的な入金方法

ビットコインに対応しているオンラインカジノでも、その実、後者のようにドルやユーロに換えた上で、という工程が挟まれることが多いです。
大手のベラジョンカジノもその1つです。
いちいち換金するという工程がわずらわしい、と思う方は、こういったオンラインカジノは避けたほうが良いです。

ビットコインを直接使いたいならビットカジノ

ビットコインをそのまま賭けに使いたい方はビットカジノで決まり、といった状況です。
特にビットカジノは、日本人ユーザーが多いという特徴を持っています。

24時間体制のサポートがなされていて、日本語によるライブチャットでの相談が可能です。
ビットコインの入出金などで何か分からないことがあれば、すぐに日本語で聞けるので安心です。

別にビットコインがドルやユーロに換金されてから賭けるのでも良い、ということであれば、ベラジョンカジノがおすすめです。

オンラインカジノの利用のしづらさとして、出金スピードの遅さを挙げる人が多いので、ビットコインを使えばその問題を解決が可能となります。