ルーレットの勝ちかたを極めるために大切な最低限のマイルール

ルーレットには様々な勝ちかたがありますが、それらを極めるためには最低限のマイルールを決めておく必要があります。
マイルールを決めてこそ、攻略法や必勝法を使った勝ちかたが生かされ、ルーレットで勝ち続けることができるようになります。
逆に言えば、マイルールを決めておかなければ、いつまで経ってもルーレットで勝つことができず、マイナス収支が続いてしまう原因になります。

そこで今回は、ルーレットの勝ちかたを極めるために大切な最低限のマイルールについて解説していきますので、ルーレットをプレイする前にきちんと決めておきましょう。
これを知ることで、ルーレットの勝率がアップすること間違いありません。

負けても良い金額を決めておく

負けても良い金額を決めておく
ルーレットにおいて、負けても良い金額を決めておくことは、マイルールとして最も重要なことで、これを疎かにしてルーレットの勝ちかたを語ることはできません。
負けても良い金額を決めておかなければ、負けがどんどん積み重なってしまい、最終的にルーレットのプレイどころか、生活にも支障を与えかねません。
いわゆる「損切り」と呼ばれるもので、これはルーレットだけではなく、株式やFX、仮想通貨などの投資でも重要なマイルールです。

「今日は20,000円負けたらそこで止める!」と強い意志を持ち、その金額に達してしまったら、即座に止める勇気を持ちましょう。
「これだけ負けているのだから、そろそろ勝ってもいい頃合いだ」という考え方は典型的な負けパターンであり、マイルールを厳しく守ることが大切です。

いくら勝ったら止める勝ち逃げ金額を決める

ルーレットの勝ちかたの基本とも言えるのが「勝ち逃げ」であり、どれだけ勝ったらスパッと止める!というマイルールを決めておく必要があります。
多くの人は、「勝っている時は波に乗っている状態。だからもっと勝てる」と考えてしまいますが、その根拠は一切ありません。

確かにルーレットの勝敗には波が付き物ですが、そもそも波というのは偏りのことであり、確率のギャンブルである以上、必ず偏りは止まります。
ルーレットの勝ちかたを知っている人は、必ず勝ち逃げの金額を決めており、どれだけ波が来ていても、後追いすることなくスパッと止めています。
「ベット金額を差し引いて30,000円勝ったら止める」のように、いくら勝ったら止めるのかのマイルールを決めておきましょう。

お酒を飲んでいるや体調が悪い時にはプレイしない

お酒を飲んでいるや体調が悪い時にはプレイしない
ルーレットのようなギャンブルというのは、思考回路が正常な状態でプレイすることが必要不可欠です。
お酒を飲んでいたり、体調が悪い時にはプレイしない!など、ルーレットに手を出さないマイルールを決めておきましょう。

特にお酒を飲んでいる時というのは、何事に対しても強気になることから、資金力に見合わない多額のベットをしてしまいがちです。
またメンタルコントロールが制御不能に陥り、先述した負けても良い金額を超えてもベットし続けてしまう傾向にあります。

つまり「集中できない状態である時には、ルーレットをプレイしない」とマイルールを決めておくのです。
ルーレットは、体調が万全で、自分の意思がはっきりしていて、なおかつ集中できる環境が整っている時にのみ、プレイすることが大切です。

少しでも迷いが生じたら空回しする

少しでも迷いが生じたら空回しする
ルーレットにおいて「迷い」は負けを生み出す劇薬であり、少しでも迷いが生じたら空回しする、というマイルールを決めておくことをおすすめします。
つまり判断が難しい局面ではベットせずに、ルーレットを見守るのです。

このマイルールを決めておくことで、「迷い」という焦りが無くなり、その結果冷静な状態を保ったまま、ルーレットをプレイし続けることができるようになります。
ここで重要なのが、迷った時に「仮に◯番にベットしていたら」と、心の中で仮のベットをしないことです。
仮のベットで的中してしまったら「取り損ねてしまった」と感情的な気持ちが生じてしまう可能性があります。

ルーレットは感情的になったら負けです。
少しでも迷いが生じたらそのスピンは空回し、つまり「見」に徹し、結果を見守るだけにしておきましょう。

まとめ

今回は、ルーレットの勝ちかたを極めるために大切な最低限のマイルールについて詳しくご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
ルーレットにおいて攻略法や必勝法を駆使することも大切ですが、それ以上にマイルールを決めておくことはもっと重要です。
負けても良い金額を決めておき、いくら勝ったら止める「勝ち逃げ」金額を決め、お酒を飲んでいるや体調が悪い時にはプレイせず、少しでも迷いが生じたら空回しというマイルールをはっきりと決めておきましょう。

そしてこのマイルールを絶対に破ること無く、きちんと厳守しなければいけません。
マイルールをメモした紙を、自分から見える場所に貼り付けておくのも良い方法です。
また「もう少しだけ」「今日は大丈夫」などと、ちょっとした甘えや根拠の無い自信を持つことは、マイルールにとって大きな弊害となります。
いつでもどんな時でも冷静な判断力を持ち、マイルールに徹することを忘れてはいけません。

エコペイズの出金は外貨でも日本円でも行える

オンラインカジノで勝利して得た利益をお金として引き出す場合に、対応しているカジノが多い電子決済手段がecoPayz(エコペイズ)です。
これから、ecoPayzのアカウントから、銀行口座へ出金を行うための3つの手段と、出金できる金額や、出金手配が完了するまでの日数について解説します。

高速現地出金

高速現地出金
ecoPayzでいち早く出金を行うための方法としては、高速現地送金が挙げられます。
この方法は、ecoPayzから国内の収納代行業者を経由して、銀行口座に振り込みを行います。

最低出金可能額は5ユーロで、最大出金可能額は、50000ユーロです。

出金手数料は、最低15ユーロかかり、それ以上では、出金希望額の1パーセントかかります。
出金した金額を、日本円に換算する際に発生する、為替換金手数料は、ecoPayzのアカウントレベルに準じて、変わってきます。
シルバーアカウントでは、出金額の2.99パーセントで、ゴールドアカウントになると、出金額の1.49パーセントになります。
出金申請を行ってから、国内銀行口座に残高が反映される日数は、1営業日から5営業日です。

それでは、具体的な出金方法について解説します。

まず、ecoPayzのトップページで資金を送金を選択し、入金する口座を選択し、入金希望額を打ち込んでから、入金方法の項目で、高速現地送金を選択します。

次に、各種手数料を含めた、支払い総額が表示されるので、問題が無ければ、確認ボタンを押し、操作は完了となります。

ローカル出金

ecoPayzの国内向け出金には、ローカル出金という方法も用意されています。
ローカル出金も、高速現地送金と同様に、国内の収納代行業者を経由する出金方法です。

ローカル出金は、日本円のみの出金を行うことができ、最低出金可能額は、5ユーロで、最高出金可能額は50000ユーロです。
出金手数料は、最低で15ユーロ発生し、それ以上では、出金希望額の1パーセントの額が掛かります。
為替換金手数料は、シルバーアカウントでは、出金額の2.99パーセントで、ゴールドアカウントでは、出金額の1.49パーセントになります。

入金のスピードに関しては、出金申請の完了から、3営業日から5営業日でecoPayzの残高へ反映となります。

具体的な出金操作の流れは、出金方法の項目でローカル出金を選択する以外は、高速現地送金と同じ流れです。

国際出金

国際出金
ecoPayzで出金を行うには、国際送金という方法を使うことも可能です。
最低出金可能額は5ユーロで、最高出金可能額は、50000ユーロです。
送金手数料は、金額に関わらず10ユーロと定められています。
受取銀行手数料は1500円程度かかります。
為替換金手数料は、シルバーアカウントでは、出金額の2.99パーセントで、ゴールドアカウントでは、出金額の1.49パーセントになります。

また、国際送金を取り扱っていない銀行に送金する場合は、国際送金に対応した銀行を中継し、振り込みが行われます。
このパターンでは、中間銀行手数料が1000円ほど発生します。

ecoPayz上から出金申請を行ってから、国内銀行の口座への金額の反映は、8営業日から、10営業日以内に行われます。

国際送金は海外から国内銀行に送金する方法なので、資金を受け取る銀行口座のある銀行から、海外銀行からの入金や、入金された金額と手数料に関する情報、また、法律上問題があったり、違法行為で手に入れた資金ではないかの確認で、連絡が来ることがあります。

具体的な出金の申請方法は、出金方法の欄で国際送金を選択する事以外は、高速現地送金や、ローカル出金と同一の流れです。

国際送金の大きな特徴は、これまで紹介してきた2つの入金方法と異なり、外貨のままの送金も行える送金方法だという点です。

国内銀行の口座でも、ユーロなどの外貨用の口座であれば、ecoPayzからの送金を行う場合でも、外貨のまま送金が行えるため、ecoPayzでの為替換金手数料が発生しないため、手数料を抑えられるという利点があります。

出金に関するポイント

出金に関するポイント
ecoPayzで出金する際のポイントとしては、出金申請を行う前に、ecoPayzでユーザーの本人確認を完了しておく事があります。

本人確認を行うには、有効期限内で、氏名、生年月日、顔写真のある公的書類の写真の提出と、住所と氏名が明記された、光熱費の請求書の写真を提出すれば問題ありません。

提出に使える公的書類は、パスポートと運転免許証です。
本人確認は一度完了すれば、以降の利用で求められる事はありません。

ecoPayzでは国際送金、ローカル出金、高速現地送金という3個の方法で、国内銀行口座への出金が行えます。

最低出金可能額と最高出金可能額は全ての方法で共通しており、手数料の差異があります。

出金が完了するまでの日数は、最短で1営業日、最長で10営業日です。

また、ecoPayzからの出金を行う場合は、出金するお金は、ユーロから円に変換されるという事を把握する必要があります。

一度でも勝てば利益が出るマーチンゲール法とココモ法の違い

ギャンブルに関しては運要素が強いものも多いのですが、シンプルなルールのゲームの場合だと共通化された攻略法が有効なことも多いです。
特に特定のルールに従ってベット金額を変更や追加していくベッティングシステムは様々なギャンブルやオンラインカジノでも有効なので、活用する人も多く人気があります。
今回はオンラインカジノでも使用している人が多い、マーチンゲール法とココモ法について説明していきます。

マーチンゲール法とココモ法の共通点について

マーチンゲール法とココモ法の共通点について
マーチンゲール法とココモ法は共にベッティングシステムという、特定条件に応じて賭け金を変化させていくシステムとなっています。
他のベッティングシステムは勝ち続ける時に金額を変更するものもありますが、マーチンゲール法とココモ法は基本的に負け続ける時に利用する仕組みになっています。

ここでは簡単に述べますが、マーチンゲール法は負け続ける度にベット金額を倍にしていく攻略法であり、それをより改良したものがココモ法なのです。
ココモ法も負け続ける度にベット金額を変更してくのですが、独自のルールを用いて金額の上昇を緩やかにしているので負担が少ないのが多きな違いとなっています。

負け続ける度に倍プッシュするマーチンゲール法

負け続ける度に倍プッシュするマーチンゲール法
マーチンゲール法のルールはシンプルなものとなっており、負ける度にベット金額を倍にしていくので誰でも簡単に利用することができます。
このルールを用いることによって一度でも勝つとそれまでの損益がなくなり、理論的には利益が確実に出ることが特徴です。

このマーチンゲール法はシンプルなルールで分かりやすいものとして人気ですが、利用できるゲームが限られている点には気を付ける必要があります。
マーチンゲール法は基本的に勝率が50%で配当が2倍のものだと一度の勝利で確実に利益が出るようになっているので、複雑なゲームには利用しにくいものとなっています。
またこの勝率50%というものは独立事象のゲームの場合のみに当てはまり、前回のゲーム結果が次回のゲームの結果に左右されない種類のゲームであることも必要です。

これら独立事象のゲームかつ勝率が50%のゲームとしてはルーレットやバカラが当てはまります。
ランドカジノでもオンラインカジノでもこれらのゲームならばマーチンゲール法は有効な攻略法ですが、賭け金が負ける度にどんどん増えていくので、軍資金の量には注意しないといけません。
また軍資金を多く用意しても、カジノゲームのマックスベットという賭け金の上限に引っかかるケースも稀にあるので、引き際を考えて活用するのが大切です。

賭け金の上昇が緩やかなココモ法

賭け金の上昇が緩やかなココモ法
上述のように負け続ける度に賭け金が倍額になってくるマーチンゲール法は、賭け金の上限であるマックスベットに引っかかるリスクがあります。
このリスクを改善したものがココモ法であり、負けた際のベットの増やし方が独特なルールに変更されています。

ココモ法では負けた場合には前々回と前回のベット金額を加算したものを賭けるというルールになっており、これによって賭け金の上昇が緩やかになっています。
初回と2回目は最低ユニット分を賭けるようになっており、3回目以降は前々回と前回のベット金額を加算してこれを賭けます。
もし勝った場合にはココモ法をリセットしてもう一度最初からやり直すのですが、3回目以降も負けた場合には上述のルールに従ってベット金額を増やしていきます。
例えば3回目は1+1で2ユニットの賭け金になりますし、ここで負けて4回目のベットをする際には2回目の1ユニットと3回目の2ユニットを加算した3ユニットを賭けます。

ココモ法はマーチンゲール法と違ってベット金額の上昇が緩やかなのが特徴であり、連敗が続くほど勝利した時の利益が高くなります。
マーチンゲール法と同じように一度でも勝利すれば利益が確定するので利用しやすいのですが、ココモ法はマーチンゲール法と違って3倍配当のゲームにしか利用できません。
マーチンゲール法は独立事象のルーレットやバカラの2倍配当のゲームで利用可能でしたが、ココモ法3倍配当があるルーレットで利用可能なので使い分ける必要が出てきます。

賭け金上昇が緩やかという点が最大の特徴であり、ココモ法はマーチンゲール法と違って長く続けることが可能ですが、3倍配当ゲームで利用するので勝率自体は低い点にも注意しましょう。
マーチンゲール法よりもリスクは低いのですがその分勝率も低いために、連敗が続いたら損切りとして撤退することもココモ法では大切になります。
幸いマーチンゲール法と違って賭け金の上昇が緩やかなので、損切りの負担も少ないのは大きなメリットでしょう。

一度でも勝てば利益が出るマーチンゲール法とココモ法

ギャンブルのベッティングシステムとしては共通して負けた時に金額を増やすのが、マーチンゲール法とココモ法です。
マーチンゲール法は独立事象で2倍配当のゲームで利用可能であり、ココモ法は独立事象で3倍配当のゲームで利用可能です。
シンプルな攻略法なので初心者でもオンラインカジノでも簡単に活用できますが、負けが込んだ時には撤退ラインを考えることも大切な攻略法です。

オンラインカジノで稼ぐコツ4選を理解して利益を出そう

オンラインカジノで稼ぐ人には共通点があります。
ギャンブルなので勝つこともあれば負けることもありますが、稼げるコツがあるので理解していきましょう。

勝ちたいのであれば稼げる人と稼げない人の違いが何なのかを理解し、良い部分は積極的に取り入れるようにして下さい。

稼ぐコツ1・長時間プレイは止めて短時間で結果を出す

稼ぐコツ1・長時間プレイは止めて短時間で結果を出す
ビギナーズラックという言葉もあるように、知識がなくてもオンラインカジノで稼ぐこともできます。
しかしそれは「たまたま」であって、長く続くものではありません。

「大数の法則」というものがありますが、これはオンラインカジノにも当てはまります。
運だけで勝てることもありますが、試行回数が多くなればなるほど還元率通りの結果になってきます。

宝くじは45%、競馬は75%、競艇は75%に対してオンラインカジノの還元率は96%前後とされています。
比較すると還元率が高いですが、長く続けるとマイナスになるためいかに見切りをつけるのかがポイントになります。

オンラインカジノで稼ぐなら、長い時間をかけてダラダラとプレイするよりも短時間勝負していきましょう。

稼ぐコツ2・還元率の高さや必要な要素でゲームを選ぶ

オンラインカジノはゲームによって還元率が異なります。
もちろんカジノ会社や機種によっても違いますが、一般的には以下のような還元率になっています。

・ブラックジャック→99.4~99.7%
・バカラ→98.8~98.9%
・ルーレット→97.3~98.65%
・スロット→90~96%

単純に還元率が高い方が勝ちやすいため、オンラインカジノで稼ぐなら還元率を意識する必要があります。
しかし、運要素が強いゲームもあれば戦略が必要なゲームもあるので、自分にあったゲームをしっかり選ぶようにしましょう。

例えばブラックジャックは還元率が高いですが、知識や戦略も必要です。
バカラも同じく還元率が高いですが、運要素が強めになっているゲームです。
ルーレットやスロットは運要素が高く、ポーカーは戦略も大事となっています。

知識が必要な場合は勉強してからプレイし、還元率なども踏まえた上で選ぶようにしましょう。

また、マーチンゲール法、パーレー法、ペアビック法など必勝法もあるので頭に入れておくことをオススメします。

稼ぐコツ3・自分ルールを作って熱くならないようにする

稼ぐコツ3・自分ルールを作って熱くならないようにする
オンラインカジノで稼ぐ人は、何かしらのルールを自分で決めていることが多いです。
ルールは人それぞれですが、以下のようなことを自分で決めていきます。

・1回の掛け金の上限金額
・損切する金額
・目標金額
・プレイする時間
・連敗回数

オンラインカジノで稼ぐには熱くならないことが大事です。
リアルマネーを賭けていると夢中になって冷静ではなくなってしまうので、自分ルールを決めておくと役に立ちます。

特に、1回につかう上限金額、損切する金額、目標金額は明確にしておきましょう。
ルールを作ることで負けが少なくなりやすく、冷静にプレイできるようにもなります。

決めたルールは守るようにし、そのルールでまずは1ヵ月挑戦してみましょう。
勝てないのであれば1か月ごとに見直しをしていき、修正していくと自分に向いているルールが作成できるようになります。

稼ぐコツ4・ボーナスやキャッシュバックを上手に利用する

オンラインカジノのボーナスを活用して稼ぐようにしましょう。
初回登録ボーナス、入金ボーナス、キャッシュバックなど、それぞれシステムや出金条件が違います。

ボーナスを出金するには条件もあるので、全て利用するのがお得というわけではありません。
出金条件によっては利用しない方が良い場合もあります。

また、オンラインカジノで稼ぐには1つのカジノにこだわらないことも大事です。
お得なプロモーションや還元、トーナメントなどもありますし、スランプに陥ったときは別のカジノを試すのもおすすめです。

還元率もオンラインカジノによっても違うので、こだわりを持たず、色々とチェックしてみましょう。

オンラインカジノで稼ぐ人の特徴を真似しよう

オンラインカジノで稼ぐ人の特徴を真似しよう
オンラインカジノで稼ぐ人にはこのような特徴があります。

・客観的に自分を見ることができる
・熱くならずに冷静になれる
・分析をするのが好き
・自分の決めたルールを守る
・1つのオンラインカジノにこだわらない
・マメで勉強熱心

全てあてはまっている人はオンラインカジノが向いていると言えます。
1つもあてはまっていない人は、これから意識して「オンラインカジノで稼ぐ人」になっていきましょう。

まとめ

オンラインカジノで稼ぐには自分をコントロールすることも大事です。
すぐに熱くなる、ルールを作らないなど、その場によってやり方を変えるというのは良くありません。

オンラインカジノは運営側が儲かる仕組みになっています。
プレイ回数が増えると還元率に近い数字になっていくことも理解し、冷静に利益を出すことを考えていきましょう。

冷静になるためにも自分ルールを作って、見やすい場所に貼っておくことをおすすめします。

オンラインカジノのスロットをアプリで遊ぶ魅力

オンラインカジノの魅力は、自宅でできるほかにアプリをリリースしているところではアプリでもプレイできることです。
このアプリによって場所や時間の制約なしに遊ぶことができるという魅力もあります。
その中には当然オンラインカジノの人気カジノゲームであるスロットマシンもアプリで遊べるようになっているのが特徴です。
今回、このオンラインカジノのスロットマシンをアプリで遊ぶことやそのメリット、デメリットを紹介します。

オンラインカジノのスロットマシンをアプリで遊ぶ

オンラインカジノのスロットマシンをアプリで遊ぶ
オンラインカジノのスロットマシンをアプリで遊ぶというのは、簡単に言えば冒頭のようにオンラインカジノがリリースしているオンラインカジノのアプリを導入してスロットをプレイすることです。
その導入の流れとして、アプリをリリースしているオンラインカジノを探す、そのオンラインカジノのアカウントを取得する、アプリをインストールする、そしてログインしてスロットマシンを選んで遊ぶということです。

まず、アプリをリリースしているオンラインカジノを探します。
この時注意すべきこととしてすべてのオンラインカジノでアプリを出していないこと、Android版のアプリしかないオンラインカジノもあることです。
基本的にアプリをインストールすればオンラインカジノのスロットマシンが遊べます。

しかし、オンラインカジノの中にはスマートフォンのブラウザで遊ぶことを推奨しているところや、そもそもモバイルには消極的なところもあります。
こういったところ以外のオンラインカジノを探して、そこでアプリを手に入れるのが基本的な方法です。

また、オンラインカジノによってはiPhone版をリリースしていないところもあります。
世界的に見るとAndroidの方がシェアが高く、アプリもそれに合わせて開発されています。
オンラインカジノは基本海外ユーザーを中心にサービスを提供しているため、日本でシェアの高いiPhoneに対しては消極的なケースも少なくありません。
そのため、アプリがあるといってもiPhoneに対応していないケースは多くあります。

次に選んだオンラインカジノのアカウントを取得します。
メールアドレスだけでできるところから、住所などを入力しないとできないところなど様々なあるので、それに合わせてアカウントを作成しましょう。

アカウントを取得したら、スマホのブラウザでログインし、アプリをインストールします。
分かりやすいところにあるので、公式サイトからリンクをたどって入手しましょう。
App StoreやGoogle Playのアプリの検索からだと、類似のアプリや偽物のアプリをインストールしてしまうこともあるので、公式からアクセスするのがおすすめです。

インストール後にログインし、スロットマシンを探します。
アプリは分かりやすくジャンル分けされていることが多いので、ジャンルからスロットマシンを選びましょう。
選んだらプレイすることができるようになります。

オンラインカジノのスロットマシンのアプリのメリットとは

オンラインカジノのスロットマシンのアプリのメリットとは
オンラインカジノのスロットマシンのアプリのメリットは、場所と時間を選ばない、アプリ用に最適化されたスロットマシンが遊べるということです。

アプリなので、スマホで自由にスロットマシンが遊べます。
そのため自宅に帰らなくとも、通勤中や休み時間中、外出先など時間や場所の制約を受けずにプレイできるのがメリットです。
そのため、好きなタイミングで、好きな場所でオンラインカジノのスロットマシンが遊べます。

アプリ用にスロットマシンが最適化されているのもメリットです。
スロットマシンは、スマホで遊ぶ場合、その表現の多彩さや目まぐるしく動く絵柄で見づらさを感じることがあります。
そういった問題をアプリの画面に収まる形にすることで解決されているのです。
これによって快適なプレイができるようになります。

これら2つのメリットは大きく、どこでも気軽にオンラインカジノのスロットマシンが遊べるという点でとても快適です。
もちろんこれら以外にも、資金管理のしやすさなども便利です。

スロットマシンのオンラインカジノアプリのデメリット

スロットマシンのオンラインカジノアプリのデメリット
オンラインカジノのスロットマシンのアプリには残念ながらデメリットもあります。
それは、パソコンのブラウザに比べると、やや簡略化されていることや自分でプレイする時間を管理しないと際限なくプレイできてしまうことです。

アプリで最適化されたスロットマシンはプレイのしやすさを優先し、表現が少し簡略化されていることもあります。
そうなると、スロットマシンの魅力である迫力や様々な視覚効果が損なわれることも少なくありません。
こういった点は、気にならない方が多いものの、何となく気になってしまうという方も一定数いるのでデメリットとして挙げました。

プレイ時間が増えてしまうことも見方によってはデメリットです。
どこでも、いつでもスロットマシンがアプリで楽しめてしまうので、いつでもスロットマシンをプレイするくらいハマってしまうこともあります。
多くの方は、そこまで没頭するということはありません。
しかし、そうなることもあるという意味では、自分でプレイ時間を管理するなど気をつけてスロットマシンと向き合う必要があります。
もちろん、楽しいアプリなので、時間さえ気をつければ娯楽としては十分楽しめるゲームです。

オンラインカジノに対応するクレジットカード会社は?

クレジットカード(カード決済)は、オンラインカジノ黎明期から用いられてきた決済手段です。
しかし、それだけの歴史を持ちながらすべてのクレジットカードの決済に対応していないのが事実です。

ではどこが主に対応していて、どこが対応していないのかという疑問を持つ方もいるのではないでしょうか。
結論をいうと、オンラインカジノで対応しているクレジットカード会社は、オンラインカジノによって異なります。
しかし、おおよその面で共通して対応している会社があります。
そんな事実を踏まえながら今回、対応しているクレジットカード会社やまれに対応しているクレジットカード会社、注意点などを紹介していきましょう。

そもそもここでいうクレジットカード会社とは?

そもそもここでいうクレジットカード会社とは?
オンラインカジノのクレジットカードについてお話しする場合、クレジットカード会社という言葉が出てきます。
これは、クレジットカードのブランドを発行している会社であり、VISAやMASTERCARD、JCBなどを指します。

例えば、○○カードであってもVISAと隅についているものもあればMASTERCARDやJCBのものもあります。
こういったVISAやMASTERCARD、JCBが今回の記事のクレジットカード会社を指します。
○○カードであっても、××カードであっても共にVISAと付いていれば同じクレジットカード会社のもの理解していただければ良いと思います。

逆に同じ○○カードであってもVISAのものとMASTERCARDのものであれば別のカード会社と便宜上考えてください。
これらについて整理したうえでオンラインカジノのクレジットカード会社の決済についてお話ししていきましょう。

多くのオンラインカジノで対応しているクレジットカード会社

結論を言えば多くのオンラインカジノで対応しているクレジットカード会社は、MASTERCARDです。
とりあえずクレジットカード会社に対応しているオンラインカジノは、最低限このMASTERCARDに対応させていることがほとんどです。
MASTERCARDは基本的に加盟店の審査が比較的緩いことや世界的なシェアを持っていることから、多くのオンラインカジノが採用していています。

次点がVISAで、こちらも規模が大きくMASTERCARD以上のシェアを持っています。
しかし、加盟店の審査が若干MASTERCARDよりも厳しいためか、オンラインカジノのような特殊な業態の場合、わずかですがMASTERCARDよりも対応するオンラインカジノが少ないのが現状です。
ただ、基本的に多くのオンラインカジノで対応しているクレジットカード会社はMASTERCARDとVISAというのは確かといえます。

少ないものの対応しているクレジットカード会社

少ないものの対応しているクレジットカード会社
他のブランド、例えばJCBやダイナースクラブ、アメリカンエキスプレスといったカード会社に対応しているオンラインカジノも存在します。
これらはVISAやMASTERCARDに比べると非常に少ないので、一例を挙げていきましょう。

まずJCBに対応しているオンラインカジノは、カジノシークレット、ラッキーニッキー、10betjapan、ベラジョンカジノ、チェリーカジノ、チェリーカジノ、カジノエックス、ジョイカジノなどです。
比較的に数は少ないものの、対応しています。

ダイナースクラブも数は少ないですが、存在します。
それはカジノシークレットで、ほぼこの1か所だけです。

アメリカンエキスプレスは、カジノエックスやジョイカジノが挙げられます。
ただ、これら以外のdiscoverや銀聯カードの対応は見つけることができませんでした。

このようにカード会社ごとに大きな違いがあります。

対応している会社でも利用できないケース

注意点としてカード会社は対応しているのに、オンラインカジノで使えないケースも存在します。
カード会社によっては、国内の決済のみに対応しており、海外の決済に利用できないものがあります。
こういったものはたとえMASTERCARDであっても利用できない場合があるため、自分のクレジットカードは海外の決済に使えるか、公式サイトで調べてみるのも大切です。
ただ、このケースはかなり珍しいので、頭の隅に入れておく程度で良いでしょう。

もし入金しようと思っても何度もはじかれてしまう場合は、こういったケースもあるので、事前に知っておくのがオススメです。
その場合は、別のカードを利用して入金する必要があります。

決済を行う前に対応しているオンラインカジノかどうか調べよう

クレジットカード決済を行う前に対応しているオンラインカジノかどうか調べよう
クレジットカード決済はオンラインカジノの便利な決済方法です。
しかし、対応していない会社もあるため、自分がプレイするオンラインカジノは対応しているかどうか調べてみる必要があります。
この対応状況を知っておけば、よりスムーズにオンラインカジノを遊ぶことができるでしょう。

オンラインカジノは楽しんでもいいの?

オンラインカジノはネット上のカジノです。
端的に言えば、日本人ができる合法のカジノがこのオンラインカジノなのです。

ただ、「カジノ」と言う響きから、多くの方は違法行為に捉えるのではないでしょうか。
実際にテレビを見ていると、店の一角でカジノを経営し客や従業員が逮捕された事件を見ることがあります。
そのため「オンライン」とついてはいるものの、なぜか違法性を感じるという方がいるのです。

今回、なぜオンラインカジノは違法ではないのか、逮捕された事件はあるのかといった話題を中心にお話ししていきましょう。

オンラインカジノは合法のカジノ

オンラインカジノは合法のカジノ

オンラインカジノは合法のカジノです。
その理由として運営元や逮捕された事例などを考えて、オンラインカジノ自体は違法ではないということが分かっているからです。

まず運営元は海外の企業に限られます。
これが日本の企業で、しかも本社が日本にあれば、お店でカジノを開いているのと同じ扱いになってしまいます。
しかし、海外に拠点がある海外企業が行っているので、お店でカジノを開いているのとは異なる扱いです。
一言で言えば、法律の適応となるのが現地の法律になるので、例えば現地でカジノが禁止されているオンラインカジノであれば確かに違法ですが、現地で禁止されていない国で運営されているオンラインカジノは合法になります。

更に、その運営を行っている国でカジノが合法であるだけでなく、国や自治体自体がオンラインカジノに対してライセンスを発行し、それを取得したオンラインカジノであったとしたら、なおさら違法性はなくなるのです。
実際に多くの大手オンラインカジノは現地でカジノが合法であるばかりでなく、現地の当局からライセンスを取得して運営しています。

特に日本語対応しているオンラインカジノであれば、ほぼすべてが現地で許可を受けた業者です。
そういった意味でオンラインカジノは合法と言えます。

また、日本でもオンラインカジノに関わる事件で逮捕された例はあります。
しかし、これはオンラインカジノの行為自体ではなく、それを利用して金銭のやり取りをしていたことに対して摘発された事例です。
どのような事例なのかを次の項目でお話ししていきましょう。

オンラインカジノで逮捕された事件とは?

オンラインカジノで逮捕された事件とは
オンラインカジノで逮捕されたの国内の事件はいくつかあります。
しかし、それらいずれもオンラインカジノで逮捕されたわけではありません。

例えば、日本で初めてオンラインカジノで逮捕された事件では、オンラインカジノをプレイしていたことが逮捕の原因ではなく、オンラインカジノで勝った金額を日本の実店舗で決済(しかもオンラインカジノの運営会社の非公認)で行っていたことが原因です。

他の事例も触れていきましょう。
カジノカフェと言う業態で、こちらは決済こそしていませんでしたが逮捕されました。
それは、日本人専用と見なされるオンラインカジノを行っていたことが原因です。

基本的にオンラインカジノは日本人以外にも多くのユーザーが同じプラットフォーム(オンラインカジノのシステム)上でプレイしています。
しかし、逮捕された事件では、規模が小さいオンラインカジノで日本人しかプレイしてなかったのです。

確かに運営元は海外(フィリピン)にありましたが、実質日本人のためのサービスになっていたことから実店舗に集まっていた客と従業員が逮捕されました。
このように運営は海外であっても実質日本人ばかりと言う場合は逮捕の可能性があり、実店舗でそれを行うと逮捕の可能性は、より高くなるのです。

どうやってプレイしていれば合法なのか

どうやってプレイしていれば合法なのか
このようにオンラインカジノ関連の逮捕される事件がある中、どのようにプレイすればいいのでしょうか、答えは普通にプレイすることです。
普通にプレイするということは、きちんとライセンスを持って多国籍のユーザーを対象にしたオンラインカジノを選び、自宅など実店舗以外の場所で楽しむことを意味しています。

この、個人でシンプルに楽しむというプレイスタイルを堅持していれば、現在の法律(可能性としては非常にまれですが、オンラインカジノを禁止する法律ができたら話は変わります。)では合法で楽しめます。
わざわざ実店舗に足を運ぶことなく、ましてや決済をそういったお店や国内に拠点を置く企業で行わないことがオンラインカジノを合法的に楽しむコツです。

難しいことはありません。
ただ普通にプレイする、これをきちんと守れば楽しめるカジノがオンランカジノなのです。

最後に

オンラインカジノは基本的に合法に楽しめる娯楽です。
しかし、実店舗などが絡んでしまうと、店舗内で行うカジノと同じく見なされて逮捕されてしまうことがあります。
多くのユーザーはそういった特殊な遊び方をしないので、問題になることはまれですが、まれに興味本位でそういった遊び方をしてしまう方がいるのも事実です。
普通に遊んでいれば合法ですが、こういったイレギュラーなプレイをした途端、違法な賭博行為になってしまいますから注意しましょう。

手数料が安く規制もない注目のビットコイン

日本でも最近はオンラインゲームなどで課金をして遊ぶものが増えてきましたが、実は日本でも遊べるオンラインカジノも増えてきています。
このオンラインカジノは海外の企業が経営しているものであり、海外の法律に従うものなので日本の賭博法に当てはまらないので安心して遊べます。

課金ゲームなどと違ってオンラインカジノはお金を入れるだけではなく、ゲームに勝つことにより掛け金が何倍にもなって帰ってくるのが楽しい面となっています。
しかしこういった遊びの形式上から入金だけではなく出金もスムーズにできる仕組みやサービスを一緒に使わないといけません。

オンラインカジノと入出金について

オンラインカジノと入出金について

オンラインカジノではゲームに勝つことで掛け金を得ることができますし、それを出金することで儲けを出すこともできます。
まさに一攫千金というイメージが多いのですが、この入出金について便利なサービスについてはいくつかあります。

スタンダードなものとしては電子決済サービスがあり、オンラインカジノなどではエコペイズやアイウォレットなどが使われています。
その他のサービスとしてはクレジットカードも便利なのですが、こちらは出金ができないというデメリットがあります。
そして最近オンラインカジノで注目されてきている決済方法にはビットコインがあります。

ビットコインの基本的な知識

ビットコインは最近ではとても有名になった仮想通貨ですが、実は2008年に始まったこともありまだまだ若いサービスなのです。
しかしこのビットコインは世界初のデジタル通貨であり、老舗のサービスとして信頼性も高く世界中の人が利用しています。
このビットコインは仮想通貨や暗号通貨と呼ばれているものであり、完全にデジタル化されているので現物が無いのが特徴です。

その代わりデジタル化されているために各種のウェブサービスの手続きは非常に速いことで有名であり、このメリットもオンラインカジノではとても便利になっています。
ビットコインは仮想とは言っても通貨の形式になっているので、実際の価格相場が常に変化をしていきます。
ちょっと前では1ビットコインは2,000,000円もの高値になっていたのですが、相場に関してはかなり上下をしやすいのは覚えておきましょう。

オンラインカジノとビットコインのメリット

オンラインカジノとビットコインのメリット

上述のようにデジタル化されていることからウェブ上の手続きが非常に速いというメリットと、相場の変動が大きいという側面があるのがビットコインの特徴です。
オンラインカジノでは主にその手続きの速さがとても便利なので、急ぎで入金をしたいという方におすすめです。

通常オンラインカジノなどで使われる電子決済サービスだと、銀行や国際間送金を利用するためどうしてもタイムラグが発生してしまいます。
電子決済サービスでは入金は即時であることが多いのですが、出金時にこのタイムラグが発生することは覚えておきましょう。

今回紹介するビットコインですが、こちらは入金は24時間365日いつでも送金することができます。
電子決済サービスと同様に入金は即時でとても便利なのですが、しかしビットコインはその際に掛かる手数料が安いというメリットがあるのは嬉しい点です。

他の手段で海外に送金をする際には結構な手数料が掛かってしまうのですが、ビットコインだとこの手数料が1円ほどとなっているので、オンラインカジノだけではなく世界中の人がこのサービスを活用しているのです。

ビットコインの購入方法

ビットコインの購入方法

さてオンラインカジノの決済方法として便利なビットコインですが、この購入方法にはちゃんとした手続きが必要になります。
ビットコインなどの仮想通貨は取引所で購入するのですが、こちらはビットフライヤーやコインチェックなどが有名です。
各種手続きに従ってアカウントを作り、さらにはビットコインが購入できるクラスへとアップグレードをする必要があります。

最近では仮想通貨の初心者向けブログも増えてきたのでこちらも参考にするといいでしょう。
実際に購入自体は割と簡単に済みますし、オンラインカジノへの入出金もビットコイン専用のフォームがあるところも多くなってきています。

オンラインカジノで便利なビットコイン

ここ最近になってビットコインが使えるオンラインカジノはどんどん増えてきています。
有名なお店だとベラジョンカジノ・ジパングカジノ・ラッキーニッキー・カジ旅・ビットスターズ・ビットカジノなどがあります。
オンラインカジノでは電子決済サービスも便利ですが、手続きの速さや手数料の安さなどを考えるとビットコインを持っておいて使い分けるのも便利なのでおすすめです。

ビットコイン自体には資産運用としての側面もあり、これも投資としてのギャンブル的な一面があるのでハマる人が多いのも分かります。
ここ最近のビットコインなどの仮想通貨はセキュリティ対策も非常に高くなっているので、各種のトラブルにも強いのも安心です。

ギャンブル界にも押し寄せた技術革新の波

インターネットが私達の生活を大きく変えましたが、その使い方に色々なものがあります。
その1つにネット対戦型ゲームのようなオンラインゲームがありますが、ギャンブル業界もインターネットのおかげ大きく様変わりをしています。
その典型例がオンラインカジノですが、これは本場ランドカジノでプレイする感覚で、ポーカーやブラックジャックなどのテーブルゲームからスロットでお金を賭けて配当金を稼ぐことができるのです。

現在において、場所や時間の制約を気にせずオンラインカジノに参加できるのもソフトウェア会社のおかげです。
では、そのソフトウェア会社としては、どのような所があるのでしょうか?

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社

マイクロゲーミング社は数多いゲームプロバイダー の中でも、常にNo.1の地位に君臨していトップランナーと言える企業です。

このマイクロゲーミング社は1994年に創立されてからオンラインカジノ業界で、ゲームプロバイダーとしての確固たる地位を築いてきました。
しかも、その地位にいながら現在でも多種多様なゲームを積極的にリリースし続けており、多くのカジノやプレイヤーから愛されている存在です。
マン島に拠点にして、常にオンラインカジノ業界を牽引しているパイオニア的な存在でもあります。

マイクロゲーミングと提携しているオンラインカジノは、ペイアウト率公開、サーバー安定運用上、スピーディーな払い戻し対応と、手厚いユーザーサポートで評価されていますが、これもマイクロゲーミング社のバックアップがあるからこそです。

ペイアウト率の公開については、大手会計事務所が監査を行い毎月公開されていますので、抜群の信頼性があることは言うまでもありません。
ゲーム毎に結果が確認できますし、過去の履歴を細かくチェックできることからも便利で安心できるのです。

同社のゲームは、すでに600種類を超えて200ヶ所以上のオンラインカジノサイトで採用されています。
タイプとしては、ダウンロード型だけなくflash版などもあり、マルチのプラットフォームでハイレベルのゲームを提供しています。

マイクロゲーミング社は高い技術力を活かしてゲームを開発しているために、ライセンス料や使用料が同業他社より高い設定になっています。
しかも、カジノサイトとの契約前に厳正な審査を行っているので資金力が豊富なカジノとしか契約をしないのです。
その結果、同社のステータスを高めているのです。

プレイテック社

プレイテック社

1999年に創立されたプレイテック社も、高いグラフィックやサウンド性能品質で新しい機能を搭載したゲームで人気を集めている新進気鋭のソフトウェア会社です。
本場ランドカジノのゲームもリリースしており、世界12ヶ国で3,000人以上のエンジニアを雇用しているグローバル展開をしているゲーム企業でもあります。

日本におけるゲームの80%は同社のもので占めており、カジノライセンス発行で有名なイギリスのマン島で設立されてから以降、飛躍的な成長を遂げて2006年にはロンドン株式市場に上場を果たしています。

プレイテック社が提供しているソフトは、グラフィックとサウンドの質が高くなっているためにプレイヤーからすると構成がシンプルな反面、プレイしやすい仕様となっていますがオンラインカジノゲームで有名になったのはマーベルシリーズです。
アメコミキャラが表示されているスロットであれば、それはプレイテック製と思ってもいいくらいでしょう。

また、スロットだけでなくビデオポーカー、テーブルゲーム、ライブカジノゲームのシステムまで全方位でコンテンツを作っています。
これらのゲームで実際にプレイしてみるとスロットでもビデオポーカーでも、そのインパクトの強さに引き込まれてしまいます。

ネットエント社

ネットエント社

ネットエント社は1996年にスウェーデンで設立されたゲームプロバイダで、多くのオンラインカジノプレイヤーから評価を得ています。
同社のゲームはシンプルな作りで誰でも操作しやすい点に定評があります。

ネットエントがこれまで発表してきたゲームコンテンツは、シンプルな構成なのですが、オリジナリティーな作りで面白い内容になっていると言われています。
プレイ画面の視認性も良いだけでなく、コインベット表示や獲得した賞金の状態などをすぐに把握できるシステムになっているので、初めてプレイする人でも手軽に遊べる点も興味深い点です。

同社のゲームソフトは、アプリをダウンロードすることなくプレイができる点も特徴的。
世界でネットエントの名を轟かせたのも、このノーダウンロードアプリによるところが大きいのです。

顧客からの信頼を重視した活動も取り組まれており、開発ゲーム作品にはテクニカルシステムテストとナショナルラボラトリーサイエンスという第三者機関の認定も受けています。
乱数発生プログラムの検査では、不正なプログラムが混入されていないかの審査を受けています。
ここで問題がないと証明されることで、公平性なゲームとしてリリースされるわけです。
信頼の高い同業他社でも、どちらかの機関の認可を取れば良いとされていますが、ネットエントの信頼へのこだわりはこの点からも理解者できるのです。

日本人でも安心して遊べるソフトウェアの特徴

オンランカジノを始めようとする時、まずは、どのオンラインカジノを利用するかということから決めなければいけません。
オンラインカジノの場合、基本的にすべて自己責任で楽しむ必要があるということもあり、利用するオンランカジノ選びにおいては、慎重になる人も多いと思います。

悪質なオンランカジノではないか?日本語サポートサービスはどうなっているか?など確認し、決めていく事と思いますが、そこで、もう一歩、踏み込んで調べて欲しいのがソフトウェアとなります。
気になるオンランカジノを見つける事ができたら、それだけで決めてしまうのではなく、是非、使用しているソフトウェアまで調べ、その上で、利用するオンランカジノを選んで頂きたいのです。

ここでは、『プレイテック』・『マイクロゲーミング』・『ネットエント』のソフトウェアについて、少しご紹介したいと思います。
是非、オンランカジノ選びの参考にして頂けたらと思っています。

比較的新しい『プレイテック』

比較的新しい『プレイテック』

1999年に創立されたプレイテック社。
オンラインカジノのソフトウェアの中でも、比較的新しい会社となります。

とは言っても、新しい会社だからと不安に思う必要はありません。
ロンドン証券取引所に上場している会社で、12ヶ国で3,000人以上を雇用するほどの大手企業となり、その事からも信頼度の高いソフトウェア会社だということがわかると思います。

特に日本語対応の約80%のカジノがこの『プレイテック』だとも言われています。
そして、この『プレイテック』の技術力は、本場、ラスベガスなどのランドカジノでも採用されているほど、高い技術力を誇るものとなっています。

特徴としては、グラフィックやサウンドなどのクオリティの高さをはじめ、新機能を満載したゲームの多さとなりますが、構成がシンプルなものとなっている為、プレイヤーにとっては、わかりやすく馴染みやすい構成となっています。
また、プレイテックでは、モバイル版もあり、オンラインカジノはもちろん、スポーツベッティングを楽しむ事もできるようになっています。

業界最大手の『マイクロゲーミング』

業界最大手の『マイクロゲーミング』

1994年ゲーミングソフトウェア会社として創立されたマイクロゲーミング。
オンラインカジノ業界の中では、老舗と呼ばれるほど古く、業界最大手のソフトウェア会社となります。
その為、世界中で有名なオンランカジノの多くが、このマイクロゲーミングのソフトウェアを使用しています。

ゲームの種類が豊富なだけでなく、グラフィックやサウンドにおいても、新機能を追加しているマイクロゲーミング。
老舗だからといって、いつまでも古いものを使用しているのではなく、常に新しいものを発信している、そんなソフトウェア会社となっています。

マイクロゲーミングの一番の魅力は、ゲームの豊富さにあります。
オンラインカジノの場合、1か月に一度のペースで新しいゲームが追加されることが多くなっています。
もちろん、その中には人気が出なかった場合なくなってしまうこともありますが、老舗となるマイクロゲーミングの場合蓄積されたゲーム数が多くなるのは当たり前なので、その事からゲーム数の多さは他と比較しても一目瞭然で多くなっているのです。
その為、飽きずに多くのゲームで楽しむ事ができる魅力がマイクロゲーミングにはあります。
また、老舗ということもあり、その安定性も評判で安心して楽しむ事も可能です。

シンプルで使いやすい『ネットエント』

シンプルで使いやすい『ネットエント』

ダウンロードすることなく楽しむ事ができるネットエント。
その為、パソコンの容量を気にせず、楽しむ事ができる点が魅力の一つとなっています。
もちろん、社会的にも信頼できる会社でスウェーデンのストックホルム証券に上場している会社となります。

そんなネットエントのソフトウェアシステムは非常に優れていると評判で、ゲーム画面のキャッチャーもシンプルでわかりやすくなっており、初めてオンラインカジノを使用する人でも、一目で操作方法などがわかるものとなっています。
そのシンプルさは、日本語対応ができないオンラインカジノでも理解する事ができるとも言われているほどです。

モバイル対応もしており、移動中にもネットエントを使用し、オンラインカジノを楽しむ事も可能。
その他、オンラインスロットシーンのリーダー的存在と言われていることから、スロットゲームを満喫したいならネットエントを使用しているオンラインカジノがお勧めだと言われています。

最後に

以上がプレイテック・マイクロゲーミング・ネットエントのソフトウェアの説明となります。
そのどれもが、優良なソフトウェア会社で安心して楽しむ事ができるソフトウェア会社となっています。
その為、これらの特徴を理解した上で、自分にあったソフトウェア選びとオンラインカジノサイト選びを行い、安心し、オンラインカジノを利用されることをお勧めしたいと思います。