今こそネットカジノをプレイしよう!

ネットカジノは年々認知度が上昇しているギャンブルコンテンツの一つです。
なんと一撃数十万倍の配当を得ることができる性能のスロットがあったり、24時間配信のライブカジノサービスを提供していたりと、これまでの日本国内でプレイすることができたギャンブルとは明らかに一線を画しておりますが、スマホ、パソコンでプレイできるという気軽さもあり、コロナ禍からくるステイホームの影響も相まって、その遊戯人口が急激に増加しています。

ネットカジノでできること

ネットカジノでできること
カジノというだけあり、本場のカジノでプレイできるようなバカラ、ポーカー、ブラックジャック、ルーレットなどをはじめ、ビンゴ風のゲームや、ホイールを回して配当を与えるタイプのゲーム等、趣向を凝らしたゲームを通じて、ディーラーや全世界のユーザーを真剣な賭けを行うことができます。

入出金手段もクレジットカードや銀行口座をはじめ、エコペイズ、マッチベター、ヴィーナスポイント等の電子決済サービスを幅広く使用することができ、その資金を使用して賭けを行い、勝利すればリアルマネーとして出金することができます。

還元率があらゆるギャンブルの中で最も高い

ネットカジノの還元率は約93~98%と言われており、日本で最も勝ちやすいギャンブルと言われているパチンコ・パチスロの約80~85%の数値を遥かに上回っています。
実際にプレイしてみると分かりますが、ゲームによっては、比較的容易にゲームに勝ち、利益をあげることができます。

ネットカジノのオススメゲームは何か?

ネットカジノのオススメゲームは何か?
ネットカジノにおいてプレイできるゲームは、主に下記の2種類に分けることができます。

① ビデオスロット
② ライブカジノ

特に勝ちやすいと言われているのは、②のライブカジノです。
ライブカジノは、24時間配信されており、実際のディーラーを相手にする形式で行われているゲームですが、ゲームの種類、立ち回り方によっては、回収率100%以上の利益を継続的に見込むことができ、非常にオススメです。

ライブカジノはバカラがおすすめ!

ライブカジノにおいて最も人気があり、かつ勝ちやすいギャンブルとして「バカラ」が挙げられます。
本場のカジノでもポピュラーなゲームの一つですが、ある法則に則ってプレイすれば、利益をジリジリと上げることができます。
ここで紹介するのは、ある程度の資金力が求められる法則になりますが、理論上かなりの高確率で勝ち続けることができます。

是非参考にされてみて下さい。

① マーチンゲール法
名前は難しそうですが、やり方は簡単です。
そのゲームで負けた場合、前のベット額の倍の額を賭ける、というただそれだけです。
この方法が使用できるゲームは、勝率50%かつ配当が2倍のゲームです。
ですので、バカラのプレイヤー側に賭けるというスタイルと相性が良い方法になります。
バンカー側は1.95倍なので、マーチンゲール法には適しませんので、賭けの対象にはしません。

ゲーム数 賭けの種類
(プレイヤー固定)
賭け金
(単位はドル)
結果 所持金(ドル)
初期所持金を2000ドルとします。
1 プレイヤー 1 負け 1999
2 プレイヤー 2 負け 1997
3 プレイヤー 4 負け 1993
4 プレイヤー 8 負け 1985
5 プレイヤー 16 負け 1969
6 プレイヤー 32 負け 1937
7 プレイヤー 64 負け 1873
8 プレイヤー 128 負け 1745
9 プレイヤー 256 負け 1489
10 プレイヤー 512 勝ち 2001

バカラでは、稀に10連続でプレイヤーかバンカーに偏ることがありますが、殆どありません。
その確率は約0.09765%、と非常に低いので、殆どこないといっても良いでしょう。
ですので、このマーチンゲール法に沿って賭けを行うことで、上記の表のように、少しずつですが、資金を増やすことができます。

② パーレー法
これは、短期間で勝利を目指す上で必須の賭け方になります。
パーレー法が適しているゲームは、勝率約50%で配当が2倍のゲームが対象となります。
ですので、バカラのプレイヤー側への賭けは適していると言えます。

パーレー法を一言で言うと、そのゲームで勝利した場合、次のゲームは前回の勝利金の倍の額を賭けるという方法となります。
バカラの結果の波を良く見つめながら、良いタイミングでプレイヤーのみに賭け続けると、例え1ドルベットスタートだったとしても、パーレー法で10連勝すれば、なんと1024ドルもの大金を獲得することができる計算です。

ネットカジノの選び方

ネットカジノの選び方
この様な魅力的なゲームをプレイすることができるネットカジノではありますが、色々なカジノが乱立しており、どのカジノをプレイしたら良いのかと思われると思います。
一つ大事な点としては、海外拠点の運営母体であるという事です。
そうではなく、日本国内での運営カジノであれば、完全に違法なので、逮捕されてしまいます。
海外に運営拠点があるカジノであれば、今のところ違法ではない、という解釈をすることができますので、ネットカジノをプレイするなら、絶対に海外拠点のネットカジノを選択すべきと言えます。
基本的に、ネット上で「ネットカジノ」と検索して、上位にヒットするカジノは、基本的に信頼できるライセンスを取得したカジノと判断して思っていただいて良いと思います。

まとめ

ネットカジノは日本でプレイできるギャンブルの中で、最も高い還元率を誇っており、これまではラスベガスなどの本場に行かなければプレイすることができなかった本格的なカジノを気軽にプレイすることができる、素晴らしいギャンブルコンテンツであると言えます。
海外で運営されており、かつ信頼のおけるカジノを選択し、実際にプレイすることをオススメ致します。

有効な攻略法「マーチンゲール法」のメリット・デメリット

有効な攻略法「マーチンゲール法」のメリット・デメリット
オンラインカジノでしたら様々な攻略法が使え、その中でもシンプルなのにもかかわらず、強力な勝率アップ効果を期待できるのがマーチンゲール法です。
マーチンゲール法は、誰もが一度は聞いたことのある有名な攻略法ではありますが、そこにはメリットとデメリットの両方があることを忘れてはいけません。

効果があると聞いてマーチンゲール法を試してみたところ、最終的には莫大な損失を出してしまったというプレイヤーも多くいます。
そこで今回の記事では、オンラインカジノで有効な攻略法「マーチンゲール法」のメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。
マーチンゲール法とは何なのか知りたい方はもちろん、オンラインカジノでの勝率をアップさせたい方の参考になれば嬉しいです。

そもそもマーチンゲール法とは?

マーチンゲール法とは、負ける度に倍賭けを繰り返し、一度でも勝ったらその時点で利益が確定する攻略法です。
南フランスのマーティギュー地方出身の人物が初めて使ったとされ、その後マーチンゲール法という名称で世界的に広まったと言われています。

ただしあくまでも諸説であり、確実な由来は定かではありません。
マーチンゲール法の効果を発揮するのは「2倍配当/確率約50%」のゲームで、ルーレットやバカラ、ブラックジャックなどです。
具体的に説明しますと、例えば1ドルから始めた場合、負けたら2ドル、その次も負けたら4ドル、その後も8ドル、16ドル、32ドルと倍々にベットしていきます。

途中で一度勝つことで損失分は全て回収され、最初にベットした金額分の利益が確定します。
つまり理論上は確実に勝つことのできる攻略法となります。
マーチンゲール法を使うメリット

マーチンゲール法を使うメリット

マーチンゲール法を使う最大のメリットが「確実な利益を得られる」ことで、資金力さえあれば理論上100%利益を得ることができます。
確率が約50%のため、よほど悪い展開が続かない限り、ほぼ確実に少しずつ資金を増やせます。

そしてもう1つのメリットが「シンプルで誰でも実践可能」という点です。
マーチンゲール法はベット金額を倍プッシュするだけのシンプルな攻略法ですので、わざわざメモを取ったり、難しい計算をする必要もありません。
初めてオンラインカジノで遊ぶ初心者の方でも簡単に実践可能です。
マーチンゲール法ほどシンプルなロジックが確立した攻略法は他にはありません。

マーチンゲール法を使うデメリット

メリットばかりが目に付くマーチンゲール法ですが、デメリットがあることも忘れてはいけません。
マーチンゲール法はローリスクローリターンではありますが、連敗が続くことでハイリスクローリターンへと変貌します。
かなりのハイリスクなのにもかかわらず、得られる利益は最初にベットした金額のみです。

例えば1ドルからマーチンゲール法を始めても、10連敗することで1,023ドルの損失を出しており、次ゲームでは1,024ドルをベットしなければいけません。
ここで的中すると2,048ドルが戻ってきますが、すでに2,047ドルを使用していますので、損失分の回収ができても利益は1ドルのみです。

これがマーチンゲール法を使う最大のデメリットと言えるでしょう。
マーチンゲール法を実践する際の注意点

マーチンゲール法を実践する際の注意点

マーチンゲール法を実践する際には、各ゲームで設定されているテーブルリミットに注意が必要です。
テーブルリミットとは最小ベット金額と最大ベット金額のことで、「MIN100ドル/MAX10,000ドル」のように表示されています。
マーチンゲール法で連敗が続くことでテーブルリミットに到達してしまい、どれだけ資金に余裕があったとしても、それ以上続けることができなくなります。

つまりとんでもない損失が発生しているのにもかかわらず、強制的にシャットアウトされてしまいます。
これが「理論上」100%勝てる攻略法と言われている原因で、テーブルリミットが存在する以上、100%勝つことはできません。
このように、マーチンゲール法を実践するためには十分な資金を用意するのはもちろんのこと、各ゲームで設定されているテーブルリミットにも注意しなければいけません。

まとめ

今回は、オンラインカジノで有効な攻略法「マーチンゲール法」のメリット・デメリットについてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
マーチンゲール法とは、負けたら倍プッシュを繰り返し、一度でも勝てば損失全回収と利益を得られる画期的な攻略法です。
やり方もとっても簡単ですので、初めてオンラインカジノで攻略法を実践する初心者の方でも全く問題ありません。

ただし資金ショートとテーブルリミットには十分に注意しなければいけません。
連敗が続くことでベット金額が増えていくため、途中で資金ショートしてしまったら元も子もありません。
テーブルリミットも各ゲームによって異なりますので、マーチンゲール法を実践する前にかならず確認しておきましょう。

このようにマーチンゲール法は、理論上確実に勝てる攻略法ではありますが、デメリットもあることを忘れてはいけません。
それを踏まえた上で、無理の無い範囲内でマーチンゲール法を実践しましょう。

ベラジョンの銀行送金での出金方法

ベラジョンの銀行送金での出金方法
ベラジョンカジノで勝利金を手にしたら出金をしてみましょう。
ベラジョンカジノで利用できる出金方法は、銀行送金・電子決済サービス・仮想通貨があります。
クレジットカードで入金を行なった場合のオススメの出金方法は銀行送金です。
新しく口座を作ったり手続きをする必要がないので、オンラインカジノ初心者の方はクレジットカードで入金、銀行送金で出金するのが手軽な方法です。
この記事ではベラジョンカジノの銀行送金での出金方法や手順、出金できない場合の原因や対処法を解説していきます。

ベラジョンカジノの特徴

ベラジョンカジノは、日本で人気No.1を誇るオンラインカジノです。
提供ゲーム数1,600種類以上あり、最新ゲームがいち早く先行配信されることが多いので新しいゲームで遊びたいという方にもオススメです。
日本人スタッフによる日本語サポート、お得なボーナスや選べる様々な決済方法といった、日本人ユーザーとって嬉しい待遇が豊富に用意されています。

オンラインカジノを始めるならまずはベラジョンに登録すれば間違いないでしょう。
無料版もあるので、お金を賭けるのにはまだ抵抗があるというオンラインカジノ初心者の方でも気軽にオンラインカジノを体験できます。

ベラジョンカジノで利用できる出金方法

ベラジョンカジノでは出金時に、銀行送金・電子決済サービス・仮想通貨が利用できます。
銀行送金で出金が行えるのはクレジットカードで入金を行なった場合のみで、基本的に入金時と同じ方法での出金になります。
出金できる金額は出金方法や、アカウント認証の有無で変わってきます。
アカウント認証前はすべての出金方法で出金上限金額が$10,000までです。
$10,000以上の金額を出金する予定がある場合はアカウント認証を済ませておくとスムーズに出金できます。
どの出金方法でも、1ヶ月あたりの出金上限金額は無制限です。
上限金額以上の出金をしたい場合は数回に分けることで上限額以上出金することができます。
ベラジョンカジノで利用できる出金方法
ベラジョンの銀行送金での出金(ローカル出金)
ベラジョンカジノでは、銀行口座へ直接銀行振込で出金することができます。
国内銀行であればほとんどの銀行に対応しています。
新しく口座を作ったりなどの登録の手間がかからないので、仮想通貨や電子決済サービスの口座を持っていない方や、作るのが面倒という方にオススメできる出金方法です。

1回あたりの最低出金額は$10、アカウント認証後の出金限度額は$45,000となっています。
アカウント認証前の出金限度額は$10,000です。
銀行送金での出金のメリットは、新たに口座を開設しなくても銀行口座があれば出金できる点とほとんどの国内銀行に対応している点が挙げられます。
デメリットを挙げると、出金時間が2〜4日程度掛かる点、出金金額に対して1.5%の手数料が掛かる点です。
しかし、国際送金の場合は手数料が割高になるので国内送金に対応しているベラジョンはお得と言えます。

ベラジョンカジノの出金手順

ベラジョンカジノで出金をするためには、まずベラジョンカジノトップページにアクセスします。
ページ上部のメニューをクリックし、メニューの「出金」の中から銀行送金を選択します。
次に、最低出金額か出金上限金額の間で出金したい金額を入力します。
口座名義人や口座番号の打ち間違いに注意して入力しましょう。
必要事項をすべて入力したら「出金する」をクリックします。出金申請中と画面が出たら出金申請完了です。

出金ができない場合によくある原因と対処法

ベラジョンカジノで出金ができない場合によくあるケースが、登録時のアカウント情報と出金申請時の個人情報が異なっている場合です。
偽名や他人名義で入出金をすることはできませんので、間違いのないように正しい情報を入力するようにしましょう。
ベラジョンで定められた出金条件をクリアしていない場合にも出金できません。
オンラインカジノではマネーロンダリング防止のため、入金した金額以上ベットしないと出金ができないようになっています。

また、ベラジョンでボーナスを出金する場合は、獲得したボーナスに対し20倍ベットが必要です。
仮想通貨、電子決済サービスで入金した場合、入金時と別の方法で出金することはできません。
出金に利用したい方法で入金をしましょう。
ベラジョンカジノは日本語サポート対応をしていますのでチャットかメールで問い合わせてみましょう。

まとめ

まとめ
ベラジョンカジノでは出金方法として、銀行送金・電子決済サービス・仮想通貨が利用できます。
オススメの出金方法は銀行送金での出金です。
多くのオンラインカジノでは銀行送金での出金はできませんがベラジョンではほぼすべての国内銀行に対応しています。

他のオンラインカジノの場合、クレジットカードや銀行送金で入金を行なった際は電子決済サービスで出金をする必要がありますがベラジョンでは電子決済サービスに登録しなくても出金ができます。
オンラインカジノ初心者の方は、クレジットカードで入金して銀行送金で出金する方法が一番手軽でオススメです。

ecoPayzのローカル入金(国内銀行送金)で入金する方法

エコペイズを利用してオンラインカジノで入金を行う際は、まずエコペイズへ入金を行いましょう。
エコペイズへはクレジットカードで直接入金することができないため、仮想通貨か銀行振込で入金を行います。
仮想通貨ウォレットを持っている場合はビットコインでの入金が手数料無料でオススメです。
それ以外の方はローカル入金(国内銀行送金)で入金を行います。
この記事では、エコペイズでのローカル入金の方法や入金時の注意点を解説していきます。

ecoPayz(エコペイズ)の特徴

ecoPayz(エコペイズ)の特徴
ecoPayz(エコペイズ)は、イギリスのPSI-Pay Ltd.という会社が運営している電子決済サービスです。
ヨーロッパを中心とした世界中で利用されているサービスで、日本語に対応しているオンラインカジノのほとんどで利用できます。
入金・出金のどちらにも利用できるのでオンラインカジノプレイヤーなら口座を持っておいて損はありません。
エコペイズにはスマホアプリがあり、スマホやタブレットからいつでも資金管理ができるので忙しい方でもさっと資金管理ができる点も嬉しいですね。
日本語対応していて安全性が高く、資金管理がしやすいエコペイズは多くのオンラインカジノユーザーから支持されています。

ecoPayz(エコペイズ)でのローカル入金方法

ecoPayz(エコペイズ)でのローカル入金方法
エコペイズへローカル入金(国内銀行送金)で入金を行うには国内銀行口座が必要です。
24時間365日即時入金対応のモアタイムシステムの導入によって、早ければ30分程度で入金が完了します。
ローカル入金の振込先は、Wire Pay(三井住友銀行)・Panda Pay(みずほ銀行口座)の2種類の振込先から選択できます。
どちらの振込先に入金する場合でも、入金したい金額に5%の手数料を含めた金額を振り込みます。
ネット銀行ならパソコン・スマホからの入金ができるので便利です。
お近くの銀行ATMから振り込むことも可能です。

ecoPayz(エコペイズ)へのローカル入金の手順
エコペイズへローカル入金で入金する手順を解説します。
パソコン・スマホのどちらからでも入金できます。
まずエコペイズへログインし、マイページ左側の「資金を入金」をクリックします。
エコペイズのアカウントを複数持っている場合は、入金したいアカウントを選択します。
次に資金追加方法を選択します。
「ローカル入金方法」を選び、Wire PayまたはPanda Payを選択します。
入金したい金額を入力し、この支払いに関して〜同意しますの項目にチェックを入れて「続行」をクリックします。
最低入金額は通貨によって変わります。
USDで$10、EURで€10、日本円で約1,300円程となっています。
レートにより変動するのでその都度確認をしましょう。
「続行」をクリックすると入金情報の確認確認画面が出るので、内容に間違いがなければ「確認」をクリックします。
「確認」をクリックすると、振込先口座情報が記載された支払い詳細画面が出ます。
こちらの画面に表示されている振込先へ入金したい金額に手数料5%を含めた金額を振り込んでください。
振込方法はネットバンク、銀行ATMのどちらでも入金できます。
入金先は以下の通りです。
三井住友銀行
東京第一支店(931)
普通口座
口座番号 6940653
口座名義 オーバーシーズ(カ
入金金額
振込先の情報は変更される場合もありますので、画面に表示されている振込先を確認しながら入金を行なってください。
振込が完了すると、早ければ30分〜1時間程度で入金した金額が反映され、登録メールアドレス宛に入金完了の通知メールが届きます。
エコペイズアカウントに入金した金額が反映されたら入金完了です。
エコペイズの口座からオンラインカジノへ入金ができるようになります。

ecoPayz(エコペイズ)でローカル入金を行う際の注意点

ecoPayz(エコペイズ)でローカル入金を行う際の注意点
エコペイズでローカル入金を行う際に注意したい点を解説していきます。
振込先を間違えないように注意
振込先に間違いがあると入金ができません。
振込先の銀行の情報が毎回同じとも限らないので、振込先情報が合っているかその都度確認して入金を行いましょう。
入金する金額に5%の手数料を上乗せした金額を振り込む
入金したい金額にあらかじめ5%の手数料を含めた金額を振込みます。
10,000円を入金したい場合、10,000円の5%の500円を足した10,500円を振込む必要があります。
使用通貨はオンラインカジノに合わせる
エコペイズでは、日本円の他にUSD(ドル)やEUR(ユーロ)などの通貨を所持できます。
オンラインカジノへ入金するために利用する場合は、入金をしたいオンラインカジノで使われている通貨と同じにしておけば、為替手数料がかからないのでお得です。

まとめ

ecoPayz(エコペイズ)を利用してオンラインカジノへ入金する際は、ローカル入金を利用すればネットバンクからでも銀行ATMからでも振込みができて便利です。
仮想通貨ウォレットやクレジットカードを持っていなくても、国内銀行口座があれば入金ができるのでどなたにもオススメできる入金方法です。

電子決済サービスとして便利な機能が多いアイウォレット

電子決済サービスは最近のインターネットを利用する際にかなり便利なものとして使われていますが、中でもアイウォレットやエコペイズは色々な場面で利用可能なために人気があることで有名です。
インターネットの取引だけではなく、オンラインカジノの入出金でもこれらの電子決済サービスは使用できるのですが、今回は上述の2つのものを比較検討していきます。

アイウォレットの基本的な機能

アイウォレットは香港の会社が運営をしている電子決済サービスであり、世界中の買い物や取引で使うことができます。
入金はVISAとマスターカードクレジットカードで可能であり、他にも銀行振込、バウチャークーポン、ビットコインで入金することが可能です。
出金は収納代行サービスや銀行振込、ATMからの引き落としなどが可能であり、かなりフレキシブルに入出金をすることができるのが特徴です。

エコペイズとの違いについて

エコペイズとの違いについて
電子決済サービスとしてもう1つ有名なものにはエコペイズがあります。
このエコペイズはイギリスの会社が運営をしておりこちらも信頼性の高いものとして人気があります。
入金方法はローカル入金という銀行振込とビットコインとエコバウチャーという方法が用意されています。

2つのメリットとデメリット

2つのメリットとデメリット
まずはアイウォレットのメリットとデメリットから見ていきましょう。
アイウォレットは出金方法がかなり豊富となっており、自由に引き出すことができるのが大きなメリットとなっています。
そういった関係性から現金化をすることにも便利な電子決済サービスとなっているので、幅広い使い方をすることが可能です。

アイウォレットのデメリットとしては、今現在の状況だとオンラインカジノでは使用することができないというデメリットがあります。
サーバーのトラブルなどがりメンテナンスなどが何度も行われてしまったことから、オンラインカジノ方面ではあまり信頼性が高いものではないと判断されてしまったために、現在では扱っているオンラインカジノは少なくなっています。

次はエコペイズのメリットとデメリットについて見ていきましょう。
エコペイズは入金方法が豊富であり信頼性も高いものとなっているので、安心して手続きをすることが可能です。
日本語サポートもしっかりとしていますしアプリでの管理も簡単になっているので、初心者の人でも安心して使えます。
デメリットに関しては出金方法が銀行振込に限定されてしまうのでやや柔軟性が低いという点にあります。

またエコペイズはオンラインカジノでも使用可能な電子決済サービスとして多くのお店で導入されていますが、入金方法は気を付ける必要があります。
エコペイズの入金をクレジットで利用するとオンラインカジノなどのギャンブルサイトで使用することができなくなる仕組みになっているので、もしオンラインカジノで入出金方法として使う時にはエコバウチャーをクレジットで購入するといいでしょう。

どちらがおすすめの電子決済サービスなのか

どちらがおすすめの電子決済サービスなのか
アイウォレットもエコペイズも電子決済サービスとしてはとても信頼性が高いものであり、通常のネットの買い物や取引に使う目的ならばどちらでも大丈夫となっています。
しかしオンラインカジノなどのギャンブルサイトで使うとなると両方とも注意する点があるので、事前に調べておくとより安心です。

アイウォレットはサーバーのトラブルが多くメンテナンスが多発していることから、現在では扱うオンラインカジノは少なくなっています。
エコペイズは扱っているオンラインカジノはかなり多いのが特徴ですが、これらのことからオンラインカジノでの使用を考えているならば、エコペイズの方が扱っているお店が多いのでおすすめです。

対応しているオンラインカジノについて

アイウォレットは扱っているオンラインカジノが少ないのですが、有名なお店としてはカジノシークレットやインターカジノで使用可能となっています。
エコペイズはは扱っているオンラインカジノがかなり多く、ベラジョンカジノ、ジパングカジノ、カジノシークレット、カジ旅など色々なお店で使うことができます。

電子決済サービスとしてはどちらも便利なものとなっています

アイウォレットもエコペイズも電子決済サービスとしては信頼性が高いものであり、セキュリティ面も高いためにネットの手続きや入出金に関しては持っておくと色々と便利なサービスとなっています。
オンラインカジノは実際にお金を賭けるという性質から電子決済サービスの素早い入出金はとても相性が良いものであり、どちらか1つを持っておくと便利ですし、口座開設料金はどちらも無料なので幅広いオンラインカジノをカバーする目的ならば2つ同時に持って管理するのもおすすめです。

ジパングカジノのサポートとボーナスの評判についてを徹底調査

オンラインカジノの選び方としては入出金やサポート、ボーナスといった、それぞれのオンラインカジノ業者の個性が出る部分です。
ゲームに関してはオンラインカジノ業者ではなく、プレイテック等のゲーミング会社が制作していますので、異なるオンラインカジノでも同じゲームを楽しめたりするのですが、ボーナスやサポートはオンラインカジノ独自のもの。
つまりはそれらこそ、プレイヤーの判断材料となる部分であり、評判を形成する部分になります。

ジパングカジノのサポートの評判

ジパングカジノのサポートの評判
ジパングカジノのサポートはメール、チャット、そして電話の3種類に対応しています。
もちろんいずれも日本語に対応していますので、プレイヤーの好きな方法でのサポートを受けることができます。

特筆すべき点として、いずれの方法も24時間体制です。
メールでの24時間体制は決して珍しいものではありませんが、チャットや電話においても24時間対応となっている点はジパングカジノならではな部分です。
ちなみに電話に関してはフリーダイヤルとなっているので通話料はかかりませんし、スマートフォンからの通話も可能です。
チャットにせよ電話にせよ、24時間日本語対応となっていますので、いざやもしもの時に、迅速な解決が期待できます。

多くのオンラインカジノでは電話は用意されていませんし、チャットに関しても日本時間の夜、プレイヤーが増えるコアタイムのみの対応のオンラインカジノが多い中で、24時間対応で用意している点はジパングカジノの特徴であり、高い評判を生んでいます。

ジパングカジノのボーナス

ジパングカジノのボーナス
ジパングカジノのボーナスは初回入金ボーナス、そして既存プレイヤーに対してのボーナスの二種類が用意されています。

初回入金ボーナスは他の多くのオンラインカジノでも用意されているもので、いわば新規プレイヤーに向けてアピールするボーナスですが、生ものボーナス、早朝ボーナス、マンスリーボーナスのように、既存プレイヤーに向けてのボーナスが充実している点はジパングカジノならではな部分です。

もちろんボーナスに関しては、他のオンラインカジノ同様ある程度の条件が課せられているものの、既存プレイヤー向けにはボーナスを用意していないオンラインカジノも多いです。
新規向け以外のボーナスも充実しているジパングカジノは既存プレイヤーのことを大切にしているオンラインカジノであることが見えてくるのではないでしょうか。

ジパングカジノの入金や出金に関して

入金・出金もまた、オンラインカジノを楽しむためのポイントとなりますが、ジパングカジノではエコペイズとペイトラの二つの電子決済サービスに対応しています。
エコペイズに関しては他の多くのオンラインカジノに対応しているものなので既に登録・利用しているオンラインカジノプレイヤーも多いのではないでしょうか。
一方のペイトラですが、こちらは対応しているオンラインカジノが少ないです。

むしろ日本語対応しているオンラインカジノの中で対応しているのはジパングカジノの他には僅かではありますが、裏を返せば伸び代のある電子決済サービスだと考えることもできます。
ちなみにエコペイズはイギリスの金融行動監査機構から、ペイトラは香港の当局からそれぞれ認可を受けて営業していますので、安全性に関しては両者ともに申し分ありません。
ちなみに入金に関してはクレジットカードにも対応しているのですが、カードによっては利用できないケースもあります。
そして利用できるクレジットカードなのかは、実際に試しみないと分かりません。

これはジパングカジノの問題ではなく、クレジットカードを発行している会社側の問題になります。
また、クレジットカードは出金には対応していませんので、ジパングカジノでスムーズな入出金をと考えると、電子決済サービスであるエコペイズやペイトラの方が無難です。

ポイント制度も評判

ポイント制度も評判

ジパングカジノには「コンプポイント」と呼ばれるポイントサービスが用意されています。
コンプポイントとは、ゲームにベットすることで加算されるポイントです。
つまり、ジパングカジノを楽しめば楽しむほど、加算されます。

ちなみにコンプポイントは10ドルで1ポイント貯まり、95ポイント貯まると1ドルに還元できます。
950ドルで1ドルが返ってくることになりますので、還元率に関してはさほど高いとは言えませんが、そもそもこのような形でのポイント還元サービスを用意しているオンラインカジノが珍しいです。

ジパングカジノはユーザビリティに優れたオンラインカジノ

ボーナス、サポート、そしてコンプポイント制度。
これらに共通しているのは、プレイヤーのことを考えてくれている点です。
ジパングカジノは決して新規プレイヤー獲得だけに力を入れているのではなく、既存プレイヤーに対しても充実したサービスを提供。
ボーナスにせよサポートにせよ、他のオンラインカジノにはない既存プレイヤーへの優遇措置がみられることから、新規プレイヤーから古参プレイヤーまで楽しめるオンラインカジノです。

知れば知るほど実像が分かるカジノシークレットの様々な評判

カジノシークレットは従来と異なったスタイルのボーナスであるキャッシュバックシステムをPRしているオンラインカジノです。
このオンラインカジノは、斬新なボーナスシステムから利用したいと考えている方も少なくありません。

そこで今回利用前にどのような評判があるのかを紹介し、カジノシークレットの魅力はどんなものかをまとめました。
これを読めばきっとカジノシークレットを選ぶ大きな参考になるのではないでしょうか。
それでは紹介していきましょう。

カジノシークレットの評判とは

カジノシークレットの評判とは
カジノシークレットの評判は、本当に稼げるのかどうかというものがフォーカスされることが多い傾向です。
ただ、一般的なオンラインカジノの評判に見られるゲームの豊富さや出金のしやすさといった点も多く評判が出ています。
全体的に言えることは、良い評判が多い傾向があるものの、絶対数が多いので、悪い評判もあるということです。
そんなカジノシークレットの評判を良い評判と悪い評判でまとめると、それぞれいくつかの代表的な評判がみられました。

良い評判では、ライブゲームの充実、出金条件が緩い、キャッシュバックがお得と言ったものが挙げられます。
また、意外なところでは新しいカジノでありながらサポートが好印象だったという意見も見られました。

一方悪い評判としては、本人確認が遅い、SMSが鬱陶しい、出金が遅いといったものが見られました。

これらについてそれぞれ解説し、カジノシークレットの魅力に迫ってみましょう。

良い評判から見るカジノシークレットの魅力

良い評判から見るカジノシークレットの魅力
良い評判から見るカジノシークレットの魅力をお話しします。
まず、ライブゲームが充実しています。
ライブゲームとは、実際のカジノのような雰囲気でカードゲームなどのカジノゲームが楽しめるシステムです。
臨場感が乏しいというオンラインカジノの弱点を補う魅力的なジャンルといえるでしょう。
一般的なオンラインカジノでは、ライブゲームがおまけ程度で多くとも十数種類というケースがほとんどです。
しかし、カジノシークレットでは、それ以上のゲームを取り揃えており、ジャンルも豊富です。
つまり、一般的なオンラインカジノよりもカジノシークレットはライブカジノの選択枝の多さの面で評判が良いといえます。

出金条件が緩いのもカジノシークレットの評判でした。
基本的な出金条件は、カジノシークレットも一般的なカジノも入金額の1倍分をプレイしないと出金できない仕組みです。
ただし、一般的なオンラインカジノはボーナスを受け取ると、その金額の数十倍をプレイしなければいけないのが当たり前です。
一方、カジノシークレットはボーナスのシステムがあくまでキャッシュバックなので、ボーナスを受け取った形にはなりません。
そのため、出金条件が厳しくなることなく出金が容易になるのです。

キャッシュバックがお得という評判もあります。
あらかじめ入金をするという条件があるものの、負ければ負けるほど、キャッシュバックの金額が上がるのはお得です。
例えば還元率50%のウェルカムキャッシュバックの場合、10ドル入金して5ドルのキャッシュバックより100ドルで50ドルの方がお得です。

また、カジノシークレットは日本語対応を開始して年月が浅いものの、日本語サポートの評判が高いのも印象的です。
初心者の方でも簡単な質問を行った場合、丁寧に分かりやすく教えてくれるという評判がありました。
親切な対応をしてもらったという評判が多く聞かれ、比較的新しいオンラインカジノとは思えないサポートの良さです。

このようにオンラインカジノのネックになりがちな出金条件やサポート、ゲームの種類といった面で高い評判を得ていたのは

悪い評判もカジノシークレットを選ぶうえで重要

悪い評判もカジノシークレットを選ぶうえで重要
カジノシークレットを選ぶうえで悪い評判を知っておくことも重要です。

悪い評判として最初に挙げられるのが本人確認の遅さです。
限られたスタッフで対応しているため、本人確認が遅いのは悪い評判になっています。
出金をしようとして本人確認の手続きを行ったところ、一向に認証されないというのです。
実際に手続きなどはスピードが遅い評判が多く出ているため、早めに行うようにしましょう。

SMSが鬱陶しいという評判もあります。
カジノシークレットでは本人登録の際に電話番号を入力しますが、そのために頻繁にSMSがかかるケースがみられるのです。
こういったデメリットを解消するために着信の拒否設定を行うか、こまめにチェックしてお得利用するのがおすすめです。

出金も遅いという評判が見られました。
手続きを行っても着金するまでの時間がとても長いとのことです。
手続き系は遅いという評判なので、余裕をもって早めに出金手続きを行う必要があります。

このようにそこまで大きな規模でない分、様々な手続きが一般的なカジノに比べて遅いというのが弱点です。
そのため、とにかく早めに行動するのがポイントといえます。
悪い評判を知ったうえでカジノシークレットをより有効に賢く利用し、楽しみましょう。

ルーレットの勝ちかたを極めるために大切な最低限のマイルール

ルーレットには様々な勝ちかたがありますが、それらを極めるためには最低限のマイルールを決めておく必要があります。
マイルールを決めてこそ、攻略法や必勝法を使った勝ちかたが生かされ、ルーレットで勝ち続けることができるようになります。
逆に言えば、マイルールを決めておかなければ、いつまで経ってもルーレットで勝つことができず、マイナス収支が続いてしまう原因になります。

そこで今回は、ルーレットの勝ちかたを極めるために大切な最低限のマイルールについて解説していきますので、ルーレットをプレイする前にきちんと決めておきましょう。
これを知ることで、ルーレットの勝率がアップすること間違いありません。

負けても良い金額を決めておく

負けても良い金額を決めておく
ルーレットにおいて、負けても良い金額を決めておくことは、マイルールとして最も重要なことで、これを疎かにしてルーレットの勝ちかたを語ることはできません。
負けても良い金額を決めておかなければ、負けがどんどん積み重なってしまい、最終的にルーレットのプレイどころか、生活にも支障を与えかねません。
いわゆる「損切り」と呼ばれるもので、これはルーレットだけではなく、株式やFX、仮想通貨などの投資でも重要なマイルールです。

「今日は20,000円負けたらそこで止める!」と強い意志を持ち、その金額に達してしまったら、即座に止める勇気を持ちましょう。
「これだけ負けているのだから、そろそろ勝ってもいい頃合いだ」という考え方は典型的な負けパターンであり、マイルールを厳しく守ることが大切です。

いくら勝ったら止める勝ち逃げ金額を決める

ルーレットの勝ちかたの基本とも言えるのが「勝ち逃げ」であり、どれだけ勝ったらスパッと止める!というマイルールを決めておく必要があります。
多くの人は、「勝っている時は波に乗っている状態。だからもっと勝てる」と考えてしまいますが、その根拠は一切ありません。

確かにルーレットの勝敗には波が付き物ですが、そもそも波というのは偏りのことであり、確率のギャンブルである以上、必ず偏りは止まります。
ルーレットの勝ちかたを知っている人は、必ず勝ち逃げの金額を決めており、どれだけ波が来ていても、後追いすることなくスパッと止めています。
「ベット金額を差し引いて30,000円勝ったら止める」のように、いくら勝ったら止めるのかのマイルールを決めておきましょう。

お酒を飲んでいるや体調が悪い時にはプレイしない

お酒を飲んでいるや体調が悪い時にはプレイしない
ルーレットのようなギャンブルというのは、思考回路が正常な状態でプレイすることが必要不可欠です。
お酒を飲んでいたり、体調が悪い時にはプレイしない!など、ルーレットに手を出さないマイルールを決めておきましょう。

特にお酒を飲んでいる時というのは、何事に対しても強気になることから、資金力に見合わない多額のベットをしてしまいがちです。
またメンタルコントロールが制御不能に陥り、先述した負けても良い金額を超えてもベットし続けてしまう傾向にあります。

つまり「集中できない状態である時には、ルーレットをプレイしない」とマイルールを決めておくのです。
ルーレットは、体調が万全で、自分の意思がはっきりしていて、なおかつ集中できる環境が整っている時にのみ、プレイすることが大切です。

少しでも迷いが生じたら空回しする

少しでも迷いが生じたら空回しする
ルーレットにおいて「迷い」は負けを生み出す劇薬であり、少しでも迷いが生じたら空回しする、というマイルールを決めておくことをおすすめします。
つまり判断が難しい局面ではベットせずに、ルーレットを見守るのです。

このマイルールを決めておくことで、「迷い」という焦りが無くなり、その結果冷静な状態を保ったまま、ルーレットをプレイし続けることができるようになります。
ここで重要なのが、迷った時に「仮に◯番にベットしていたら」と、心の中で仮のベットをしないことです。
仮のベットで的中してしまったら「取り損ねてしまった」と感情的な気持ちが生じてしまう可能性があります。

ルーレットは感情的になったら負けです。
少しでも迷いが生じたらそのスピンは空回し、つまり「見」に徹し、結果を見守るだけにしておきましょう。

まとめ

今回は、ルーレットの勝ちかたを極めるために大切な最低限のマイルールについて詳しくご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
ルーレットにおいて攻略法や必勝法を駆使することも大切ですが、それ以上にマイルールを決めておくことはもっと重要です。
負けても良い金額を決めておき、いくら勝ったら止める「勝ち逃げ」金額を決め、お酒を飲んでいるや体調が悪い時にはプレイせず、少しでも迷いが生じたら空回しというマイルールをはっきりと決めておきましょう。

そしてこのマイルールを絶対に破ること無く、きちんと厳守しなければいけません。
マイルールをメモした紙を、自分から見える場所に貼り付けておくのも良い方法です。
また「もう少しだけ」「今日は大丈夫」などと、ちょっとした甘えや根拠の無い自信を持つことは、マイルールにとって大きな弊害となります。
いつでもどんな時でも冷静な判断力を持ち、マイルールに徹することを忘れてはいけません。

エコペイズの出金は外貨でも日本円でも行える

オンラインカジノで勝利して得た利益をお金として引き出す場合に、対応しているカジノが多い電子決済手段がecoPayz(エコペイズ)です。
これから、ecoPayzのアカウントから、銀行口座へ出金を行うための3つの手段と、出金できる金額や、出金手配が完了するまでの日数について解説します。

高速現地出金

高速現地出金
ecoPayzでいち早く出金を行うための方法としては、高速現地送金が挙げられます。
この方法は、ecoPayzから国内の収納代行業者を経由して、銀行口座に振り込みを行います。

最低出金可能額は5ユーロで、最大出金可能額は、50000ユーロです。

出金手数料は、最低15ユーロかかり、それ以上では、出金希望額の1パーセントかかります。
出金した金額を、日本円に換算する際に発生する、為替換金手数料は、ecoPayzのアカウントレベルに準じて、変わってきます。
シルバーアカウントでは、出金額の2.99パーセントで、ゴールドアカウントになると、出金額の1.49パーセントになります。
出金申請を行ってから、国内銀行口座に残高が反映される日数は、1営業日から5営業日です。

それでは、具体的な出金方法について解説します。

まず、ecoPayzのトップページで資金を送金を選択し、入金する口座を選択し、入金希望額を打ち込んでから、入金方法の項目で、高速現地送金を選択します。

次に、各種手数料を含めた、支払い総額が表示されるので、問題が無ければ、確認ボタンを押し、操作は完了となります。

ローカル出金

ecoPayzの国内向け出金には、ローカル出金という方法も用意されています。
ローカル出金も、高速現地送金と同様に、国内の収納代行業者を経由する出金方法です。

ローカル出金は、日本円のみの出金を行うことができ、最低出金可能額は、5ユーロで、最高出金可能額は50000ユーロです。
出金手数料は、最低で15ユーロ発生し、それ以上では、出金希望額の1パーセントの額が掛かります。
為替換金手数料は、シルバーアカウントでは、出金額の2.99パーセントで、ゴールドアカウントでは、出金額の1.49パーセントになります。

入金のスピードに関しては、出金申請の完了から、3営業日から5営業日でecoPayzの残高へ反映となります。

具体的な出金操作の流れは、出金方法の項目でローカル出金を選択する以外は、高速現地送金と同じ流れです。

国際出金

国際出金
ecoPayzで出金を行うには、国際送金という方法を使うことも可能です。
最低出金可能額は5ユーロで、最高出金可能額は、50000ユーロです。
送金手数料は、金額に関わらず10ユーロと定められています。
受取銀行手数料は1500円程度かかります。
為替換金手数料は、シルバーアカウントでは、出金額の2.99パーセントで、ゴールドアカウントでは、出金額の1.49パーセントになります。

また、国際送金を取り扱っていない銀行に送金する場合は、国際送金に対応した銀行を中継し、振り込みが行われます。
このパターンでは、中間銀行手数料が1000円ほど発生します。

ecoPayz上から出金申請を行ってから、国内銀行の口座への金額の反映は、8営業日から、10営業日以内に行われます。

国際送金は海外から国内銀行に送金する方法なので、資金を受け取る銀行口座のある銀行から、海外銀行からの入金や、入金された金額と手数料に関する情報、また、法律上問題があったり、違法行為で手に入れた資金ではないかの確認で、連絡が来ることがあります。

具体的な出金の申請方法は、出金方法の欄で国際送金を選択する事以外は、高速現地送金や、ローカル出金と同一の流れです。

国際送金の大きな特徴は、これまで紹介してきた2つの入金方法と異なり、外貨のままの送金も行える送金方法だという点です。

国内銀行の口座でも、ユーロなどの外貨用の口座であれば、ecoPayzからの送金を行う場合でも、外貨のまま送金が行えるため、ecoPayzでの為替換金手数料が発生しないため、手数料を抑えられるという利点があります。

出金に関するポイント

出金に関するポイント
ecoPayzで出金する際のポイントとしては、出金申請を行う前に、ecoPayzでユーザーの本人確認を完了しておく事があります。

本人確認を行うには、有効期限内で、氏名、生年月日、顔写真のある公的書類の写真の提出と、住所と氏名が明記された、光熱費の請求書の写真を提出すれば問題ありません。

提出に使える公的書類は、パスポートと運転免許証です。
本人確認は一度完了すれば、以降の利用で求められる事はありません。

ecoPayzでは国際送金、ローカル出金、高速現地送金という3個の方法で、国内銀行口座への出金が行えます。

最低出金可能額と最高出金可能額は全ての方法で共通しており、手数料の差異があります。

出金が完了するまでの日数は、最短で1営業日、最長で10営業日です。

また、ecoPayzからの出金を行う場合は、出金するお金は、ユーロから円に変換されるという事を把握する必要があります。

一度でも勝てば利益が出るマーチンゲール法とココモ法の違い

ギャンブルに関しては運要素が強いものも多いのですが、シンプルなルールのゲームの場合だと共通化された攻略法が有効なことも多いです。
特に特定のルールに従ってベット金額を変更や追加していくベッティングシステムは様々なギャンブルやオンラインカジノでも有効なので、活用する人も多く人気があります。
今回はオンラインカジノでも使用している人が多い、マーチンゲール法とココモ法について説明していきます。

マーチンゲール法とココモ法の共通点について

マーチンゲール法とココモ法の共通点について
マーチンゲール法とココモ法は共にベッティングシステムという、特定条件に応じて賭け金を変化させていくシステムとなっています。
他のベッティングシステムは勝ち続ける時に金額を変更するものもありますが、マーチンゲール法とココモ法は基本的に負け続ける時に利用する仕組みになっています。

ここでは簡単に述べますが、マーチンゲール法は負け続ける度にベット金額を倍にしていく攻略法であり、それをより改良したものがココモ法なのです。
ココモ法も負け続ける度にベット金額を変更してくのですが、独自のルールを用いて金額の上昇を緩やかにしているので負担が少ないのが多きな違いとなっています。

負け続ける度に倍プッシュするマーチンゲール法

負け続ける度に倍プッシュするマーチンゲール法
マーチンゲール法のルールはシンプルなものとなっており、負ける度にベット金額を倍にしていくので誰でも簡単に利用することができます。
このルールを用いることによって一度でも勝つとそれまでの損益がなくなり、理論的には利益が確実に出ることが特徴です。

このマーチンゲール法はシンプルなルールで分かりやすいものとして人気ですが、利用できるゲームが限られている点には気を付ける必要があります。
マーチンゲール法は基本的に勝率が50%で配当が2倍のものだと一度の勝利で確実に利益が出るようになっているので、複雑なゲームには利用しにくいものとなっています。
またこの勝率50%というものは独立事象のゲームの場合のみに当てはまり、前回のゲーム結果が次回のゲームの結果に左右されない種類のゲームであることも必要です。

これら独立事象のゲームかつ勝率が50%のゲームとしてはルーレットやバカラが当てはまります。
ランドカジノでもオンラインカジノでもこれらのゲームならばマーチンゲール法は有効な攻略法ですが、賭け金が負ける度にどんどん増えていくので、軍資金の量には注意しないといけません。
また軍資金を多く用意しても、カジノゲームのマックスベットという賭け金の上限に引っかかるケースも稀にあるので、引き際を考えて活用するのが大切です。

賭け金の上昇が緩やかなココモ法

賭け金の上昇が緩やかなココモ法
上述のように負け続ける度に賭け金が倍額になってくるマーチンゲール法は、賭け金の上限であるマックスベットに引っかかるリスクがあります。
このリスクを改善したものがココモ法であり、負けた際のベットの増やし方が独特なルールに変更されています。

ココモ法では負けた場合には前々回と前回のベット金額を加算したものを賭けるというルールになっており、これによって賭け金の上昇が緩やかになっています。
初回と2回目は最低ユニット分を賭けるようになっており、3回目以降は前々回と前回のベット金額を加算してこれを賭けます。
もし勝った場合にはココモ法をリセットしてもう一度最初からやり直すのですが、3回目以降も負けた場合には上述のルールに従ってベット金額を増やしていきます。
例えば3回目は1+1で2ユニットの賭け金になりますし、ここで負けて4回目のベットをする際には2回目の1ユニットと3回目の2ユニットを加算した3ユニットを賭けます。

ココモ法はマーチンゲール法と違ってベット金額の上昇が緩やかなのが特徴であり、連敗が続くほど勝利した時の利益が高くなります。
マーチンゲール法と同じように一度でも勝利すれば利益が確定するので利用しやすいのですが、ココモ法はマーチンゲール法と違って3倍配当のゲームにしか利用できません。
マーチンゲール法は独立事象のルーレットやバカラの2倍配当のゲームで利用可能でしたが、ココモ法3倍配当があるルーレットで利用可能なので使い分ける必要が出てきます。

賭け金上昇が緩やかという点が最大の特徴であり、ココモ法はマーチンゲール法と違って長く続けることが可能ですが、3倍配当ゲームで利用するので勝率自体は低い点にも注意しましょう。
マーチンゲール法よりもリスクは低いのですがその分勝率も低いために、連敗が続いたら損切りとして撤退することもココモ法では大切になります。
幸いマーチンゲール法と違って賭け金の上昇が緩やかなので、損切りの負担も少ないのは大きなメリットでしょう。

一度でも勝てば利益が出るマーチンゲール法とココモ法

ギャンブルのベッティングシステムとしては共通して負けた時に金額を増やすのが、マーチンゲール法とココモ法です。
マーチンゲール法は独立事象で2倍配当のゲームで利用可能であり、ココモ法は独立事象で3倍配当のゲームで利用可能です。
シンプルな攻略法なので初心者でもオンラインカジノでも簡単に活用できますが、負けが込んだ時には撤退ラインを考えることも大切な攻略法です。