ベラジョンカジノで知りたい出金の方法やコツの紹介

ベラジョンカジノは人気のオンラインカジノとして知られています。
このベラジョンカジノで知っておきたいのは出金、やはりオンラインカジノをプレイするための目的として重要なのは利益を出すことです。

利益をスムーズに出金させる方法を知らずにプレイしてしまうとベラジョンカジノのような大手であっても出金トラブルを起こしてしまうことは珍しくありません。
そこで今回はベラジョンカジノの出金というテーマで、どのような流れで出金を行い、出金をするためのコツや注意点についても紹介します。

ベラジョンカジノの出金の基本的な流れ

ベラジョンカジノの出金の基本的な流れ
ベラジョンカジノの出金の基本的な流れとして、アカウント認証、決済手段の選択、各手段によって金額などを入力することが挙げられます。

アカウント認証とは、アカウントの入力内容と実際の身分証明などの情報が一致しているかの審査を受けることです。
この認証を行わないとベラジョンカジノでは出金できないので注意しましょう。
基本的に本人確認と住所確認、クレジットカードで入金した場合はカードの両面の画像を送付する必要があります。

手順は、ベラジョンカジノのマイアカウントから「アカウント認証」をクリックまたはタップします。
専用のフォームに移動するので、そこでそれぞれの画像をアップロードしましょう。

まず、本人確認書類は運転免許書(両面)、パスポート(写真付きページ)になります。
これらは反射した画像ではなく、しっかり内容が写っているものを選びましょう。

次に住所確認書類は、住民票や公共料金(水道・電気・ガスなど)の料金請求書の画像をアップロードします。
最後のクレジットカード画像は両面の写真をアップロードして完了です。

数日ほどで認証が完了するので気長に待ちましょう。

認証が完了したら、マイアカウントから出金を選びます。
出金手段は電子マネー(エコペイズ、ヴィーナスポイント、マッチベター)や銀行送金、そしてビットコインなどの仮想通貨から可能です。
これらのいずれかを選択して出金操作を行いましょう。

電子マネーの出金は、エコペイズやヴィーナスポイントのアドレスを入力し、金額を入力していきます。
そして送信すれば、出金手続きが完了です。

マッチベターの場合は、出金希望額と出金方法としてマッチベターを選択後、マッチベターに登録している電話番号を入力することで出金をすることができます。
電子マネーは比較的シンプルで分かりやすく便利な出金方法として挙げられるでしょう。

銀行送金は、金額や口座番号や銀行名、支店名以外にも国際送金の場合、国際送金のために銀行へ割り振られたSWIFTコードや銀行コード、支店名コードなど入力項目が多い傾向です。

最後の仮想通貨は金額とアドレスを入力して送信すれば完了というシンプルなものですが、アドレスを間違えると送金が永遠にされなくなってしまうので厳密に入力するようにします。

これらの手段で出金できますが、いずれもベラジョンカジノは比較的シンプルな出金方法となっています。

ベラジョンカジノでの出金のコツ

ベラジョンカジノでの出金のコツ
ベラジョンカジノの出金のコツとして、早めにアカウント認証や電子マネー決済の登録をおこなっておくことです。

早めにアカウント認証を行いましょう。
アカウント認証が行われていないと出金できませんが、出金するタイミングになって認証を行うと数日待たなければいけないことになりかねません。
また、土日などを挟むと更にその期間が延びる可能性もあります。
こういったケースもあるので、早めにアカウント認証をしておくとスムーズです。

また、電子マネーを出金で使う場合は、電子マネー側もアカウントを作っておく必要があります。
こちらも数日以上かかるものもあるため、スムーズさにこだわる場合は早めに作っておきましょう。

とにかく全体的に早めに対応させておくことで、出金がスムーズに行うことができるという点に注目してください。

ベラジョンカジノの出金で注意すべきポイント

ベラジョンカジノの出金で注意すべきポイント
ベラジョンカジノの出金で注意すべきポイントは、出金条件がクリアされているか、入力情報にミスがないか、あるいはアカウント認証が完了していないかといったことです。

出金条件がクリアされているかという点に注意しましょう。
例えば、ボーナスを受け取っていない場合は、入金額と同一金額のベットをしなければいけません。
また、ボーナスによっては賭け条件と言って受け取ったボーナス金額の数倍を遊ばなければいけないこともあります。
この条件をクリアできているかという点に注意しましょう。

入力情報のミスがあっても出金できません。
アカウント情報と身分証明などの認証時との住所が一致しない、名前が一致しないといったトラブル以外にも通貨が一致しないといったものも出金できない場合があります。

アカウント認証がされていない場合は、当然出金できません。
また認証にも住所証明は、発行が3ヶ月以内で登録で使った住所と同一のものを使用することの他、クレジットカードの場合は、画像にも注意しましょう。
具体的にはカード番号の最初の6桁と、最後の4桁以外の数字を隠してカメラで写真を撮ってください(例:1234 56XX XXXX 7654)。
また、裏面は「CVV番号(最後の3桁)以外の番号」を確認できるように写真を取りましょう。
つまり、消す部分が多いので注意してアップロードする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です